リンクを張る場合、テキストとalt属性のテキストを記述した画像で効果に違いはありますか? [Web担当者Forum]

Webサイトのナビゲーション作成において、SEOの原則は「テキストリンクで設置」となります。これが検索エンジンに確実にクロールさせ、かつアンカーテキストとリンク先ページの関連性を伝達するのに最良の方法だからです。しかし現実には視覚的要素やユーザビリティ上の問題でテキストリンクで設置できない場合があります。その場合は、Webページのどこかに「テキストリンクを設置する」という回避策をとることです。


公開日時:2007年01月04日 12:46

SEOの基本原則として「リンクはテキスト」というのがあります。検索エンジンに適切に情報を伝え、かつ評価を最も得る方法はクローラが読み取り、解釈できるテキスト文字で書くべきだからです。従って、基本的にテキストリンクの方が、alt属性にテキストを記述した画像リンクよりもSEO上の効果は高くなります。

続き: リンクを張る場合、テキストとalt属性のテキストを記述した画像で効果に違いはありますか?[Web担当者Forum]





記事カテゴリ:サーチニュース 07H1
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
グーグル、健康・医療に関連するページ評価方法を変更
Google、旧AJAXレンダリングスキームの終了を発表 2018年第2四半期
音声検索は SEO の未来をどう変えるのか?
Google、AMPページと元のページ内容が一致することを求めるポリシー適用、2018年2月から
今日の SEO で大切なこと ~Web担当者Forum ミーティング2017 秋~
【SMX East 2017】 検索とソーシャルを活用するマーケティング戦略
【SMX East 2017】 モバイルファーストインデックス、少数サイトを対象に導入テスト開始 など
Google、家族で楽しめる Google Assistant 向けゲームを公開
【SMX East 2017】 最も検索順位に影響を与える要素は何?
英Brandwatch、BuzzSumo を買収
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。