リンクを張る場合、テキストとalt属性のテキストを記述した画像で効果に違いはありますか? [Web担当者Forum]

Webサイトのナビゲーション作成において、SEOの原則は「テキストリンクで設置」となります。これが検索エンジンに確実にクロールさせ、かつアンカーテキストとリンク先ページの関連性を伝達するのに最良の方法だからです。しかし現実には視覚的要素やユーザビリティ上の問題でテキストリンクで設置できない場合があります。その場合は、Webページのどこかに「テキストリンクを設置する」という回避策をとることです。


公開日時:2007年01月04日 12:46

SEOの基本原則として「リンクはテキスト」というのがあります。検索エンジンに適切に情報を伝え、かつ評価を最も得る方法はクローラが読み取り、解釈できるテキスト文字で書くべきだからです。従って、基本的にテキストリンクの方が、alt属性にテキストを記述した画像リンクよりもSEO上の効果は高くなります。

続き: リンクを張る場合、テキストとalt属性のテキストを記述した画像で効果に違いはありますか?[Web担当者Forum]





記事カテゴリ:サーチニュース 07H1



他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
グーグル、モバイル検索結果に AMPへのリンクを表示開始
金融商品の比較検討ができる Google Compare が2016年3月終了
ウィキメディア財団、検索開発のために250万ドルの資金援助受ける、「Google対抗」報道を否定
Facebook、4月12日から Instant Articles をすべてのパブリッシャーが利用可能に
Google、ウェブ検索結果右側の広告枠を廃止へ
Google、AMPページを検索結果にカルーセル形式で表示
Google検索、AMP対応を2月24日に開始、検索結果に表示へ
2016スーパーボウル、検索の82%はモバイルから Google発表
Google 検索結果のナレッジグラフカードが編集可能に
米Google、モバイルの旅行検索を刷新
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。