商品購入時の情報源、「クチコミサイト」が52%でトップ - マイボイスコム調査

マイボイスコムがクチコミサイトの利用状況に関する調査を実施。商品購入の情報源はテレビやラジオCMよりもクチコミサイトの利用者が多い。


公開日時:2007年08月07日 09:10

マイボイスコム株式会社は2007年7月9日、クチコミサイトに関する調査結果を発表、商品購入時の情報源としてクチコミサイトが最もよく利用されていることが明らかとなった。

調査は2007年4月1日から2007年4月5日までMyVoice登録メンバーを対象にインターネットで実施、有効回答数は17,647件。購入した商品の感想や使い勝手、利用したサービスに対する率直な意見など、利用者の生の声がわかるクチコミサイトの利用状況について尋ねた。

商品購入時の参考情報源

商品購入時の参考情報源 - 口コミサイトがトップ - マイボイスコム調査

利用経験のある口コミサイトのジャンル

利用経験のある口コミサイトのジャンル - 商品情報サイトがトップ - マイボイスコム調査

商品を購入する際に参考にする情報源はクチコミサイトがトップの52%、以下、「テレビ・ラジオのCM」(48%)、「テレビ・ラジオ番組」(48%)、「店舗にある商品の説明書き・ポップ」(45%)、「友人・知人・家族のクチコミ」(45%)と続いた。

利用経験のあるクチコミサイトのジャンルでは価格.comや@コスメなどの商品情報サイトが62%で最多。2位はAmazonや楽天市場などのクチコミレビューで50%だった。

クチコミサイトの利用方法では「閲覧のみ」が54%に対して「閲覧・書き込み」両方の経験者は22%、何らかの形で利用経験があるユーザーは78%に上った。クチコミサイトを参考に購入した商品のジャンルについて尋ねたところ「家電製品」がトップの55%、「パソコン・パソコン周辺機器」が2位で38%。比較的高価で長く利用する商品においてクチコミ情報が参照される傾向が出ていた。

口コミサイトの利用方法

口コミサイトの利用方法 - 書き込み経験ありは2割程度、閲覧者が多数 - マイボイスコム調査

口コミサイトを参考に購入した商品

口コミサイトを参考に購入した商品 - 家電製品、パソコン、パソコン周辺機器、書籍、化粧品と続く - マイボイスコム調査



記事カテゴリ:サーチニュース 07H2
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。