ヤフー、オーバーチュアを100%子会社化

ヤフーがOverture Search Services(Asia)とオーバーチュアの3社間で締結された株式売買契約に従い、オーバーチュアの発行済み株式の100%を取得したと発表。


公開日時:2007年09月05日 08:43

ヤフー株式会社は2007年8月31日、オーバーチュア株式会社の発行済み株式の100%を取得すると発表した。取得株式数は200株で、暫定取得価額は1342万6000米ドル(約15億5700万円)。

オーバーチュア株式会社は、2002年年1月に設立され同年12月より日本でスポンサードサーチサービスの提供を開始。現在は米国ヤフー・インクの傘下の会社として、日本国内の主要提携パートナーサイトを通じてサービスを提供ている。

子会社化することでオーバーチュア社とのサービス開発や営業活動において緊密に協力し、提供するサービスの価値を向上させ、日本市場における両社の優位性を更に高めるとともに、日本のサーチエンジンマーケティング市場でのシェア拡大を目指す。

。これにより、当社とオーバーチュア株式会社はグループとしてサーチ・エンジン・マーケティングでのシェア拡大を目指してまいります。
 また、当社グループの一員として、オーバーチュア株式会社及び当社は、日本市場の広告主に対して、より合理的で簡便な広告出稿手段、及び日本で最も高品質で経験豊富なオンラインマーケティングカスタマーサービスと顧客管理の提供を目指します。加えて、オーバーチュア株式会社の販売代理店は、より大きな組織のサポートとリソースを活用できるようになります。





記事カテゴリ:サーチニュース 07H2
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。