livedoor clipとBuzzurl、外部リンクにnofollowを設置 - ソーシャルブックマークを利用したSEOスパム対策に

ライブドアとECナビがそれぞれ、運営するソーシャルブックマークに貼り付けられる外部リンクに nofollow属性を追加。検索エンジン対策目的のスパム業者排除のため。


公開日時:2007年09月22日 13:49

ライブドアが運営するソーシャルブックマーク「livedoor clip」とECナビが運営する同サービス「Buzzurl」はそれぞれ、ソーシャルブックマークスパム対策の一環として全ての外部リンクに nofollow属性を追加したことを発表した。

はてなブックマークやlivedoor clip、Buzzurl、del.icio.usといったソーシャルブックマークは、外部リンクを獲得するというSEO業者による施策の一環として悪用されるケースが後を絶たない。例えば新規に開設したWebサイトの全ページを1つずつソーシャルブックマークに登録したり、複数のアカウントから検索上位に表示させたいキーワードをタグとして、適当な文章をコメント欄に入れて大量登録するといった手口が代表的だ。タグとコメント欄にリンク先と関連性のある文言を入れることで少しでも(リンクの)品質を高めようとしているが、これはソーシャルブックマークサイト利用者から見ればノイズに過ぎない。

こうしたSEOを狙ったスパム業者排除として、nofollow属性が外部リンクに追加された。GoogleやYahoo!などのnofollow属性をサポートする検索会社は、nofollowのリンク先ページにリンクスコアを渡さない。今回の措置により、スパム業者がどれだけ多くのページをブックマークしてもSEOには一切貢献しないことになる。

【お知らせ】外部リンクにnofollow属性を導入いたしました [Buzzurl]
http://labs.ecnavi.jp/news-info/2007/09/nofollow_1.html

nofollow属性を導入し、スパム対策を行いました [livedoor clip]
http://blog.livedoor.jp/staff_clip/archives/51064892.html





記事カテゴリ:サーチニュース 07H2



他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
グーグル、モバイル検索結果に AMPへのリンクを表示開始
金融商品の比較検討ができる Google Compare が2016年3月終了
ウィキメディア財団、検索開発のために250万ドルの資金援助受ける、「Google対抗」報道を否定
Facebook、4月12日から Instant Articles をすべてのパブリッシャーが利用可能に
Google、ウェブ検索結果右側の広告枠を廃止へ
Google、AMPページを検索結果にカルーセル形式で表示
Google検索、AMP対応を2月24日に開始、検索結果に表示へ
2016スーパーボウル、検索の82%はモバイルから Google発表
Google 検索結果のナレッジグラフカードが編集可能に
米Google、モバイルの旅行検索を刷新
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。