BIGLOBE、キーワード分析サイト「旬感ランキング」を強化 - 属性別分析が可能に

NECビッグローブが、検索キーワードと年齢・男女・地域属性情報を利用した、検索キーワード分析ツールを公開。年齢や男女別、地域ごとの関心ごとを検索キーワードの軸から知ることができる。


公開日時:2007年10月10日 16:25

検索キーワード分析サイト「旬感ランキング」"

NECビッグローブ株式会社は2007年10月10日、検索キーワード分析サイト「旬感ランキング」を強化し、新たに属性別の急上昇検索キーワードをランキング化した「男女・年齢別分析」「旬感マップ」の提供を開始した。

検索されたキーワードを性別・年代別、都道府県別にランキング化し、マトリックス表や日本地図上にランキング結果をマッピングすることで、ネット上の関心をひとめで把握することが可能になる。属性情報は動画ポータルサイト「BIGLOBEストリーム」の800万人の会員情報を利用している。

「男女・年齢別分析」は日次、週間、月間で集計を行い、前回と比較して急上昇した検索キーワードを5つの年代と性別に分類してランキング化し、マトリックスにして集計結果を表示する。例えば、10代男性はアニメやゲーム、20,30代女性はファッションや芸能人に関するキーワードが多いなど、属性ごとの興味・関心分野の違いを知ることができる。

「旬感マップ」は地域ごとに急上昇した検索キーワードを地図上にマッピングする。各地域、都道府県でどんなキーワードが注目されているかを知ることができる。また、ブログへの評判情報の書込み件数が急上昇したスポット名は、“ホットスポット分析“として地図上にマッピングし、クリックするとクチコミ情報分析サイト「みんなの評判β」に移動できる。

検索キーワード分析サイト「旬感ランキング」
http://search.biglobe.ne.jp/ranking/

BIGLOBEで性別・年代別の関心がひとめでわかる 「旬感ランキング 男女・年齢別分析」等を提供開始 ~検索キーワードをもとにしたランキングを拡充~
http://www.biglobe.co.jp/press/2007/1010-1.html





記事カテゴリ:サーチニュース 07H2
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。