Google、バックリンクとPageRank情報を更新 (2008年1月13日)

GoogleがPageRank情報及びバックリンクデータを更新した。2008年第1回目。


公開日時:2008年01月13日 22:35

Googleがバックリンク及びPageRankの情報更新を開始した。2008年になって初。2007年10月末に、有料リンク(ペイドリンク、SEOを主目的としたテキスト広告)の掲載を理由に(と推定される)PageRankを下げられた日本国内のサイトは、今回の更新でも1月13日22時30分時点で掲載を停止したサイトも含め復活していない。

ただし、私たちがSERPで確認するバックリンク情報やPageRankは過去のある時点のスナップショットが反映されたものにすぎず、従って今回更新されたデータはすでにSERPの検索順位に反映済みであるほか、バックリンク一覧もGoogleがシステム内部で認識している全バックリンク情報の一部をサンプリングしただけであること、またPageRankはGoogleシステム内部では頻繁に更新されていること、などから、”更新”自体はSEO的な観点からはまったく意味がないことに注意。

繰り返しになるが、特にバックリンク情報は「一部のサンプリング」「並び順はランダム」「評価対象外(スパムリンク、有料リンク(Paid Links)など)のリンクも掲載」なので、バックリンクを分析したいならYahoo!やLive Searchをどうぞ。

cf.
『バックリンクで表示される全てのリンクをGoogleが評価しているわけではない』 - Google Matt Cutts氏 :: SEM R

『SERP上のバックリンクやPageRankデータは過去のもの』 :: SEM R

"見えるPageRank"、"見えないPageRank" :: SEM R

「Googleアップデート」 = アルゴリズムの変更:: SEM R





記事カテゴリ:サーチニュース 08H1
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。