NTTレゾナント、「緑のgoo」モバイル検索の提供を開始

NTTレゾナント、携帯電話向け検索サイトで「緑のgoo」を提供開始。検索によって得られた収益の一部を環境保護団体に寄付し、環境保護活動を支援する取り組み。


公開日時:2008年05月30日 21:35

NTTレゾナント株式会社は2008年5月22日、「緑のgoo」の携帯電話向けの提供を開始した。

緑のgooは、ユーザーがウェブ検索を利用することで得られた収益の一部を、環境問題に取り組む環境保護団体に寄付する取り組み。gooの検索サービスを利用すれば誰でも環境保護活動に貢献できる。緑のgooは2007年8月21日よりPC向け検索で提供されていたが、今回、モバイル検索サイトでも提供する。「モバイルgoo」は約1億ページが検索できるウェブ検索のほか、画像検索や動画検索、ゲーム検索、レシピ検索、着うた検索、歌詞検索、Wikipedia検索、商品検索、ブログ検索、地図検索など各種バーティカル(専門)検索を提供する。

また、同日より寄付先の環境保護団体を7団体に拡大した。NPO法人アサザ基金、国際青年環境NGO A SEED JAPAN、NPO法人気候ネットワーク、NPO法人国際協力NGOセンター(JANIC)、NPO法人自然体験活動推進協議会、NPO法人 シャプラニール=市民による海外協力の会、(社)日本環境教育フォーラム。これまで、FoE Japanに45万円、WWF Japanに45万円の寄付実績がある。


今日からできる環境貢献 - 緑のgoo
http://green.goo.ne.jp/info/

「緑のgoo」での寄付先拡大と携帯電話向けの「緑のgoo」検索機能提供について
http://help.goo.ne.jp/info/detail/1144/

環境問題のこと、もっと考えよう エコライフ
http://www.ecology-life.jp/





記事カテゴリ:サーチニュース 08H1
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。