フランスの検索シェア、Googleが82% - 2008年8月 comScore調査

フランスのサーチエンジンシェア。Googleが80%越え。コムスコアqSearch 2.0より。


公開日時:2008年10月28日 22:18

米comScoreは2008年10月28日、フランスの検索エンジンシェアを発表した。comScore qSearch 2.0 のデータを集計して算出した。

フランスの検索エンジンシェア、comScore 2008/08

Googleが強いとはいえYahoo!も20%ほどのシェアを持つ米国と異なり、欧州は全体的にGoogle一人勝ちの傾向がある。フランスもその市場の1つで、Googleが82.0%のシェアを持ち、2番手のMicrosoftのシェアがわずか2.7%に過ぎない。Groupe Pages Jaunes、Yahoo!と続くがいずれも2.0%程度。フランス語のインターフェースを新設したFacebook.comのシェアは微増。

2008年8月のフランス国内の検索動向は次の通り:(1) 2,600万人のフランスのインターネットユーザーは合計25億回の検索を実行、(2) 一人あたり1日平均3.1回、月間96回の検索を実行、(3)検索サイト訪問あたりの検索回数は4.1回。

Searches Per Searcher 96回
Search Visits Per Searcher 23.4回
Searches Per Search Visit 4.1回

comScore Releases French Search Rankings for August 2008 Google Sites Extends Search Market Share to 82 Percent
http://www.comscore.com/press/release.asp?press=2539





記事カテゴリ:サーチニュース 08H1
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。