アイレップ、検索特化型分析ツール「Enquisite Optimizer」販売開始

アイレップが米Enquisite社のSEM特化ツール「Enquisite Optimizer」販売開始。SEO担当者がアクションプラン策定のために必要なデータを視覚的にわかりやすくレポート表示する機能を持つ。


公開日時:2009年06月03日 13:34

株式会社アイレップは2009年6月3日、米Enquisite(エンクィジット)社が開発・提供するサーチマーケティング特化型の解析ツール「Enquisite Optimizer」(エンクィジット・オプティマイザー)」の国内取扱を開始すると発表した。アイレップはEnquisite社の日本初の代理店。EnquisiteはSES10周年を記念して開催されたSES Awardsの、"Technology Platform Search Marketers Can’t Live Without"部門の賞を獲得した注目の解析ツール。

「Enquisite Optimizer」は、検索マーケティングを最適化するために必要なデータを収集し、わかりやすく視覚的に結果をレポートする、検索マーケティングに特化した解析ツール。検索エンジンからの流入数やキーワードなどの一般的な情報に加え、自然リンク獲得に寄与する可能性のあるリンクの検出、成果の大幅な改善につながる可能性のあるキーワードの検出、流入キーワード毎の(自然検索での)検索順位など、検索マーケティング担当者がPDCA(計画 - 実行 - 評価 - 改善)サイクルを実施するのに必要なデータを取得し、レポートとして提示する。

検索マーケティングの用途に特化しているために、一般のウェブ解析ツールが持つ、たとえばユーザのサイト内移動遷移を追うパス分析などの機能は持たない。その一方で、流入キーワードごとの平均検索順位や平均掲載SERPページ数の分析や、単に検索エンジンからの評価ではなく、間接的に自然リンク数増加につながる価値あるバックリンクの検出、検索連動型広告とSEOの相乗効果を生み出せる、SEM全体最適を確認するためのレポートなど、従来のSEM系解析ツールが持たない機能を実装し、1~3クリックで簡単に分析結果を出力できるという特色を持つ。

ロングテール・レポート Enquisite

リンクレポート Enquisite

Enquisite Optimizer日本展開にあたりアイレップが日本語ローカライズに協力、国内ローカルな検索エンジンへの対応や日本語クエリの取得を実現した。アイレップは、「Enquisite Optimizer」とアイレップのSEMサービスと融合することで、SEM専業企業としてより質の高いSEMサービスを実現していく。

Enquisite
http://www.enquisite.com/>http://www.enquisite.com/

cf.
Enquisite Expands Global Reach with iREP in Japan [Enquisite]
http://www.enquisite.com/2009/06/enquisite-expands-global-reach-with-irep-in-japan/





記事カテゴリ:サーチニュース 09
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。