NAVERモバイル ベータ版 レビュー

ネイバージャパンがリリースした携帯電話向け検索サービス「NAVERモバイル」のレビュー。「NAVERまとめ」次第。


公開日時:2009年08月13日 18:15

ネイバージャパンがリリースした携帯電話向けの検索サービス、「NAVERモバイル」。少しだけ使ってみましたので、PC版NAVER に続いて簡単にレビュー。

・リリース当日にアクセスしたらログイン画面が文字化けしていたけど13日時点で修正されていた。

・モバゲータウンの「モバ検索」を強化した感じ。詳細を分析していないのでロジックがわからないけど、検索クエリによって表示する結果の種類とその順序が変わるようになっている。画像は固定?各社のモバイル検索を同じ基準で評価するためのテスト用クエリで試した限りは、リリースしたばかりとしては、悪くないと思う。ただしブログ検索はひどい、コピペやワードサラダ、中身がないアフィリエイト系ページばっかり。最新ウェブ検索とウェブ検索はチューニングは必要。

・テーマ検索は使いやすい。人物情報よくまとまってる。携帯利用シーンなら十分。

・NAVERモバイルの肝はやはり「NAVERまとめ」。このサービスはモバイルでこそ活きる機能。いくつか試した限り、携帯の利用シーンを考えれば興味を引くであろうまとめ結果が出てくる。花火や星座など写真・画像で見るようなクエリや観光都市などで検索した時は他社のモバイル検索よりも良い結果が返ってきている印象。PC版で作成されたまとめページもちゃんと検索対象になっているのね。

モバイルサイト特有の事情で検索精度の改善が進んでいないモバイル検索ですが、ユーザ同士が「知りたい」「見たい」「共有したい」単位で作成していくまとめページが増えれくれば、結果的に"ユーザ視点の"欲しい情報も探しやすくなるはず。PC版でのNAVERまとめの使われ方を見ると、現時点でそれが検索にどれだけ寄与するか未知数な点もありますが、逆に(よい意味で)思わぬ使われ方をされてNAVERモバイル検索が楽しくなる可能性も秘めていますので、今後に期待。

・一般にモバイル検索サービスは「PCサイト」「モバイルサイト」という区別をしますが、NAVERモバイルは「モバイル検索」という区別は持っていても "PC" という分け方をしていませんね。ユーザが求めているのは情報(コンテンツ)そのもんもであって、スクリーンサイズや入れ物(コンテナ)の違いは関係ないはずなので、これでいいのでしょう。携帯ユーザでも閲覧できるようにモバイル変換サーバさえ準備してユーザに意識させずに裏側で稼動させれば十分。

・試験的な公開だから仕方ないかもしれませんが、地味だなという印象。よく言えばシンプルなのでしょうが、PC版トップページくらいのことやってみてもいい気がしました。


cf.
ネイバー、携帯向け「NAVERモバイル」ベータ版公開 (2009/08/10)





記事カテゴリ:サーチニュース 09, モバイル検索
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
グーグル、健康・医療に関連するページ評価方法を変更
Google、旧AJAXレンダリングスキームの終了を発表 2018年第2四半期
音声検索は SEO の未来をどう変えるのか?
Google、AMPページと元のページ内容が一致することを求めるポリシー適用、2018年2月から
今日の SEO で大切なこと ~Web担当者Forum ミーティング2017 秋~
【SMX East 2017】 検索とソーシャルを活用するマーケティング戦略
【SMX East 2017】 モバイルファーストインデックス、少数サイトを対象に導入テスト開始 など
Google、家族で楽しめる Google Assistant 向けゲームを公開
【SMX East 2017】 最も検索順位に影響を与える要素は何?
英Brandwatch、BuzzSumo を買収
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。