『Yahoo!カテゴリへの登録とビジネスエクスプレスのサービスは継続します』 - Yahoo!JAPAN

Yahoo!検索がデフォルト表示をカテゴリ検索からウェブ検索へ移行後も、ビジネスエクスプレス/カテゴリ登録は継続へ


公開日時:2005年09月12日 11:16

Yahoo! JAPAN のビジネスエクスプレスの紹介サイトの案内に、今秋リニューアルを実施するYahoo!検索(Yahoo! SEARCH)の検索結果表示形式変更後もカテゴリへの登録やビジネスエクスプエレスを継続して提供するとの記載があります。

Yahoo! JAPANが提供する検索サービスは、現在ベータ版で公開中のYahoo! SEARCHをベースに今秋リニューアルをする予定です。それに伴い、検索結果の表示が大きく変わりますので、あらかじめご了承のうえ、ビジネスエクスプレスにお申し込みいただきますようお願い申し上げます。なお、リニューアル後も引き続きYahoo!カテゴリへの登録とビジネスエクスプレスのサービスは継続します。(Yahoo!ビジネスエクスプレス お知らせより 2005年8月29日

Yahoo!がウェブ検索をデフォルトにした後に、ビジネスエクスプレスの申し込み件数はどう変化していくのでしょうか。SEMの観点からいえばSEOの外部リンク対策上はカテゴリ掲載(ビジネスエクスプレス含む)の価値はあるのですが、一般のユーザーはそういう判断はしないでしょうから・・・

Yahoo!検索 (Yahoo! SEARCH)
http://search.yahoo.co.jp/

cf.
Yahoo! JAPAN、ナチュラル検索優先表示に移行 :: Yahoo!サーチ weblog

YSTとは何ですか? :: Yahoo!サーチ weblog





記事カテゴリ:Yahoo!検索 / YST
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。