米Yahoo!、ローカル検索技術会社「Whereonearth」を買収

米Yahoo!、地域情報検索技術を持つ英国のWhereonearthを買収、ローカル検索の強化を目指す


公開日時:2005年10月23日 14:36

米Yahoo!は2005年10月18日、英国のローカル検索技術会社Whereonearth(ホエアオンアース)を買収したことを同社のブログYahoo! Search Blogにて明らかにした。

Whereonearthはローカル検索やローカル広告に関連する技術を保有する企業。特許出願中の「Internet Locality」(インターネット・ローカリティ)の技術は「GeoPlanet」と呼ばれる独自の地図データとアルゴリズムを組み合わせた仕組みを持つ。この技術によりローカル検索のレリバンシー(関連性)を高められると共に、世界中の広告主が地域毎に的確な広告を配信したり、地理情報と無関係なウェブスパムの排除、地域毎の広告販売、広告量の増加などが実現できるという。

米Yahoo!バイスプレジデントBassel Ojjeh氏によるとオフライン世界における購買の80~90%は自宅から8~10マイル内のエリアで行わえれており、ユーザーはこうしたエリアを適切に反映した検索結果を期待しているのではないかと考えており、またWhereonearthでも全検索クエリの15%は特定地域に関連するものであると指摘するなど、ローカル検索技術の重要性を指摘している。

Yahoo!は今回Whereonearthの技術を手に入れることでYahoo!が提供する各種製品・サービスの地域関連性を高めていくという。


Whereonearth
http://www.whereonearth.com/

Yahoo! and Whereonearth Get More Relevant Together [Yahoo! Search Blog]
http://www.ysearchblog.com/archives/000199.html





記事カテゴリ:Yahoo!検索 / YST
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。