「Yahoo! SearchMonkeyはセマンティック・ウェブの導入を促す」Yahoo!製品マーケティング担当マネージャーが語る

「SearchMonkeyはサイトオーナー、検索ユーザー、そしてYahoo!自身の三者すべてが恩恵を受けられるプラットフォームだ」 - Yahoo!製品マーケティング担当マネージャーGraham Mudd氏がインタビューに答える。


公開日時:2008年06月09日 00:00

米Yahoo!製品マーケティング担当マネージャー・Graham Mudd氏がYPN BlogのインタビューでSearchMonkeyについて語った。Yahoo! SearchMonkeyは同社が推進する新しいYahoo! Searchのオープンプラットフォームで、同技術で開発したアプリを使うことでユーザーは検索結果をカスタマイズし、これまで以上に多くの情報を検索結果から取得できるようになる。

YPN Blog:SearchMonkeyとは何か、そしてその目的は?
Graham Mudd:SearchMonkeyとはYahoo! Searchのオープンプラットフォームだ。SearchMonkeyの目的はサイトオーナーやパブリッシャー、サードパーティーのデベロッパーがYahoo! Searchの機能性や外観を強化するアプリケーションを開発できるようにすることだ。これらSearchMonkeyアプリはSearchGalleryに追加したりサイトでそれを紹介することができる。

YPN Blog:パブリッシャーはどのようにSearchMonkeyを使えるのか?
Graham Mudd:SearchMonkey Developer Networkにアクセスしてプログラムの概要を理解してほしい。基本さえ学べば、用意したドキュメントやツールを使って自分でも開発できるだろう。

YPN Blog:すばらしいね SearchMonkeyに掛かるコストは?
Graham Mudd:費用はかからない。無料だ。

YPN Blog:Yahoo! Publisher Networkに参加するパブリッシャーにとって、SearchMonkeyを使うメリットは?
Graham Mudd:我々は、SearchMonkeyはそこに参加するすべての関係者 - パブリッシャー、検索ユーザー、そしてYahoo!自身の三者が皆、Searchmonkeyの恩恵を受けられると考えている。パブリッシャーは、有益かつ魅力的な検索結果を提供することで、Yahoo! Searchからの来訪者の質・量を高めることができるし、ユーザーはこれまで以上に優れた検索を体験できるようになる。ユーザーに優れた検索体験を提供することでYahoo!へのロイアリティ向上に繋がり、それは我々Yahoo!にとってもうれしいことだ。

YPN Blog:SearchMonkeyの業界全体にとっての意義は?
Graham Mudd:RDFやマイクロフォーマットといったセマンティックマークアップ(Semantic Mark-up)は、SearchMonkeyを支える主要なテクノロジーの1つだ。この技術はしばらく前からあったが、ウェブをもっと便利にする可能性のある技術であることに同意する人は多い。しかし、多くのサイトオーナーはセマンティックマークアップの導入に消極的だった。なぜなら、それの導入による利点が見えなかったからだ。

YPN Blog:オープンサーチに参加するためには?
Graham Mudd:SearchMonkeyはすべてのサイトオーナーやデベロッパーに開かれているものだ。

YPN Blog:YPN Blogの読者がSearchMonkeyを始めるのに必要なことは?
Graham Mudd:最も重要なことは、セマンティックマークアップを使って構造化データをYahoo! Searchと共有することだ。詳しくはSearchMonkeyデベロッパーネットワークのサイトを見てほしい。

Yahoo! SearchMonkey Developer Network
http://developer.yahoo.com/searchmonkey/

Open Search’s Graham Mudd discusses the benefits of Yahoo!’s new open search platform [Yahoo! Publisher Network Blog]
http://ypnblog.com/blog/2008/06/06/searchmonkey-for-publishers/

cf.
Yahoo! JAPANもSearchMonkey導入検討を明らかに(2009/03/16)

Yahoo!、SearchMonkeyアプリを集めた「Yahoo! Search Gallery」公開

ヤフー、「SearchMonkey」を一般公開 - 開発者のためのオープンサーチプラットフォーム

Yahoo!、検索結果をカスタマイズする「SearchMonkey」を開発者向けに公開





記事カテゴリ:Yahoo!検索 / YST
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。