ヤフー、「Yahoo!検索プラグイン開発ツール」公開

ヤフーがYahoo!検索プラグイン(米国版はSearchMonkey)の開発プラグインと開発ガイドを公開。誰でも検索ユーザに便利で優れた検索結果情報を提供可能に。


公開日時:2010年04月13日 16:59

ヤフー株式会社は2010年4月13日、Yahoo!検索プラグインの開発ツールと開発ガイドを公開した。

Yahoo!検索プラグインは2009年12月中旬に日本国内で発表された。検索結果にレビューの件数や評価点(スターの数)、最寄り駅やアクセス、レシピなど、便利で役立つ詳細な情報を検索結果画面に表示できるサービス。米国ではSearchMonkey(サーチモンキー)の名称で2008年5月から一般公開され、セマンティックウェブを用いた検索エンジンの技術革新の取り組みとして、当時注目を集めた。

日本では昨年12月時点で検索プラグインは一部パートナーに限定されていたが、本日から誰でも利用可能となった。利用時にYahoo!JAPAN ID(無料で取得可能)が必要。

開発ツールは、検索結果に表示する内容やレイアウトを制御するための「表示用プラグイン」作成、ウェブページやWebAPIのデータを表示用プラグインで利用するための「データサービス」作成、microformatsやRDFaなどの構造化データをYST(Yahoo! Search Technology)に送信するための「データフィード」の3つのメニューで構成される。開発はウェブの画面に必要な情報を入力していき、簡単なプログラムコードを書く形式。開発したプラグインは、Yahoo!JAPANの審査を経て、同社のプラグイン一覧ページに公開することもできる。

ちなみに、他社の類似サービスとしてGoogleが提供するリッチスニペット(Rich Snippets)があるが、Yahoo!検索プラグインは、本記事で説明している、表示を制御するプラグインの開発が必要な点と、プラグインを検索利用者に導入してもらう(オプトイン方式)必要があるという点で異なる。

Yahoo!検索プラグイン 開発ツール
http://developer.search.yahoo.co.jp/

Yahoo!検索プラグイン開発マニュアル
http://developer.search.yahoo.co.jp/smguide/

YJDN-searchplugin (Yahoo!検索プラグイン開発者用グループ)
http://groups.yahoo.co.jp/group/YJDN-searchplugin/

「Yahoo!検索プラグイン 開発ツール」を公開しました
http://searchblog.yahoo.co.jp/2010/04/yahoo_98.html

cf.
アイレップ、Yahoo!検索プラグイン導入支援サービスを開始





記事カテゴリ:Yahoo!検索 / YST, サーチニュース 2010
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。