米Yahoo!、検索ページのデザインを完全刷新 - Googleらしく?

米ヤフー、検索結果ページのデザインをリニューアル。今年2月に実施した Yahoo!トップページのデザインと一貫性を持たせたほか、検索結果ページの読込速度高速化、検索結果情報を画面上部に移動、画面最上部に共通ナビゲーションバー設置など。


公開日時:2013年06月09日 21:03

米Yahoo!は2013年6月5日、同社の検索サイト・Yahoo! Search の検索結果ページを刷新したことを公式ブログで発表した。

検索結果情報をより上部に移動させたほか、バックエンドシステムの改善により検索結果ページの読込速度を短縮した。更に、画面上部に Google のような主要サービスへのナビゲーションバーを設置した。このバーは今後、他の Yahoo! 運営サービスサイトにも設置されていく計画。

同社は現在も検索体験の改善につながる開発をしており、今後数ヶ月内にロールアウトする計画。


Yahoo! Search Gets a Refresh
http://www.ysearchblog.com/2013/06/05/yahoo-search-gets-a-refresh/

A Fresh Look for Search
http://yahoo.tumblr.com/post/52217190825/a-fresh-look-for-search

Yahoo gives its search pages in the US a slimmer navigation bar, making room for more results
http://thenextweb.com/insider/2013/06/05/yahoo-redesigns-its-search-results-page-with-a-new-navigation-bar-will-roll-out-to-other-sites-soon/


#
海外の一部のメディアが指摘するように、Yahoo! CEO の Marissa Mayer 氏が元Google検索製品担当副社長だったこともあり、Googleっぽい検索結果の印象を受けますね。以前のものより洗練されていて良いと思いました。





記事カテゴリ:Yahoo!検索 / YST
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。