米Yahoo!、「Yahoo! Directory」閉鎖を発表 20年の歴史に幕

さようなら、Yahoo! Directory --- 米ヤフーがディレクトリ型検索サイト「Yahoo! Directory」の終了を発表。2014年12月31日に閉鎖される。同社創業から始まったウェブのリンク集の歴史が幕を閉じる。


公開日時:2014年09月27日 02:05

米Yahoo!は2014年9月26日、同社のディレクトリ検索サイト「Yahoo! Directory」を2014年末で閉鎖することを発表した。

Yahoo! Directoryはスタンフォード大学のジェリー・ヤン(Jerry Chih-Yuan Yang)とデビッド・ファイロ(David Filo)が1994年に始めた、インターネット上のウェブサイトを集めたディレクトリ(リンク集)。当時作っていた Jerry and David's Guide to the World Wide Web が Yahoo! へと名前を変え、発展してきた。その20年の歴史に幕を閉じる。

インターネット黎明期において、ジャンル毎に整理分類されたリンク集は当時のユーザーにとって非常に便利な存在で人気を博した。当時はインターネットの情報量も現在と比較すれば限定されており、サーファーの目による審査と分類を通じて整理されたディレクトリは、検索サイトとしての機能を十分に果たした。しかし人力では到底処理できないほど情報量が爆発的に増加し、Google に代表されるアルゴリズム検索が主流になった今日、役割は終了したということだろう。同社はビジネスの変化を閉鎖の理由に挙げている。

同社は独自の検索技術開発をあきらめ、Microsoft と提携する道を選択した後、検索事業を整理してきた。2009年から数年をかけて世界各国のYahoo!ディレクトリを閉鎖しており、海外では米国のみが残されていた。

Yahoo! Directoryは2014年12月31日で閉鎖される。同社は他に Yahoo! Education を9月30
日に、Qwikiを11月1日に閉鎖することも発表している。

ちなみに日本のYahoo!カテゴリは最近も新サービスを開始するなど、閉鎖する気配はなさそうだ。もともと米Yahoo! と Yahoo! JAPAN は運営も独立しており、米国の決定が日本に直接影響を与えるわけではない。この点について、Yahoo! JAPAN の公式 Twitter アカウントも次のようなツイートをしている。

ということで、米国の Yahoo! Directory は終了となるが、日本では引き続き Yahoo!カテゴリが提供されていく。


Yahoo! Directory
https://dir.yahoo.com/

Progress Report: Continued Product Focus
http://yahoo.tumblr.com/post/98474044364/progress-report-continued-product-focus

Yahoo!の歴史、Yahoo! JAPANの歴史
http://pr.yahoo.co.jp/history.html


#
本文で触れた通り、2009年から米国外のディレクトリ(日本除く)を相次いで終了していたので、どこかのタイミングで米国も終了するのだろうと思っていたのですが・・・ついに!という感じですね。





記事カテゴリ:Yahoo!検索 / YST
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Googleマイビジネス、レビュー投稿ガイドラインを更新、レビューの選別や誘導を禁止
Googleモバイル検索が仕様変更、無限スクロール採用
グーグル、モバイルファーストインデックスへの移行を発表
グーグル、ダイレクトアンサーで「検索結果を表示しない」試験を中止
被写体の関連情報を表示する Google Lens が Android で利用可能に
Google、数週間内にも多くのサイトをモバイルファーストインデックスに移行
Google、画像検索結果の一部機能を廃止
Google検索、直接ホテル予約が可能に
Google、12月中旬の順位変動は日常的なアルゴリズム改良の一環と説明 業界では マカビーアップデート と命名も
グーグル、健康・医療に関連するページ評価方法を変更
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。