アイレップ、LPOのコンサルティングを開始

海外では専門会社も存在するなど注目を集めるLPO(ランディング・ページ・オプティマイゼーション)のコンサルティングをアイレップが開始した。


公開日時:2005年09月28日 23:42

株式会社アイレップは2005年9月28日、検索エンジン等からの集客成果を最大化するための「SEM特化型ランディングページ最適化サービス」(LPO = Landing Page Optimization、ランディング・ページ・オプティマイゼーション)のコンサルティングを開始すると発表した。

リスティング広告やナチュラル検索からユーザーを誘導してもその半数はわずか8秒の間にそのページにとどまるか立ち去るかを決定するといい、さらにその40%は立ち去ってしまうという現状がある。リスティング広告やSEOにより検索エンジンからの集客力を増大させても無駄に終わることになる。今回アイレップが開始するランディング・ページ・オプティマイゼーションでは検索ユーザーが入力したクエリの検索意図(ニーズ)や、その検索者グループが求めているコンテンツニーズを解析した上で最適な着地点たるランディングページを作成することにより、コンバージョンの大幅な改善につながるという。

アイレップでは昨年よりセミナーなどでランディングページの最適化に関する講演をするなどかねてより研究を行ってきた。今回、SEM市場におけるニーズの高まりから正式にLPOサービスのリリースに至った。

株式会社アイレップ
http://www.irep.co.jp/





記事カテゴリ:ニュース 05Q3
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。