Google、「Google Web Accelerator」のダウンロードを再開

GoogleがWebブラウジングを高速化する「Google Web Accelerator」のダウンロード配布を再開した。


公開日時:2005年09月30日 20:43

米Googleが、ウェブブラウジングを高速化するアプリケーションソフト「Google Web Accelerator」(グーグル・ウェブアクセラレーター)のダウンロード配布を再開した。2005年9月30日午後9時(日本時間)現在、ダウンロードが行える。

Google Web Acceleratorは2005年5月にベータ版として公開された。頻繁に閲覧されるページのコピーを保存したり、ページ更新の差分だけのダウンロード、Googleサーバを通じてリクエストを送信するなど様々な手法を組み合わせることでブラウザでのページ表示速度を高速化するツールとして注目を集めた。しかし公開後に全く別のユーザーがログイン・閲覧しているページが異なるユーザーの画面に表示されるバグが発見されるなどの問題が指摘された。結局、5月10日にはユーザー数が許容数をオーバーしたためダウンロードが停止されたとの告知が同社サイトでなされ、しばらくGoogle Web Accleratorが入手できない状況となっていた。

Google Web Accelerator
http://webaccelerator.google.com/

Google Web Accelerator ダウンロードページ
http://webaccelerator.google.com/dc.html





記事カテゴリ:Google 05-2
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。