イラクの武装勢力、Google Earthを英米軍基地攻撃に使用か

Google Earthが英米軍の攻撃に利用される恐れありと軍事専門家が指摘。


公開日時:2005年12月20日 17:51

英Telegraph.co.ukによると、イラク武装勢力が衛星写真が見られる地図ソフト「Google Earth」を英米軍基地攻撃に使用している可能性があると指摘されていると報じた。

Google Earthは世界各地点を衛星写真や3D画像を通じて確認できる地図ソフト。拡大・縮小により地域によっては詳細な情報を得られる。軍事専門の出版社Jane'sの軍事専門家・Bill Sweetman氏によるとGoogle Earthの衛星画像を利用してイラクのテロリストは軍事基地の場所を特定できると指摘。迫撃砲や自爆テロ実行の際の調整に利用できるという。Googleスポークスマンは、Google Earthで提供している衛星写真は誰でも利用できるものだが、各国が抱える事情に応じて話し合う用意はあると話す。

Google Earthを巡っては、過去にインドや韓国、オランダ、タイなどが国家全保障上の脅威としてGoogleを非難したことがある。


Insurgents 'using Google Earth' [Telegraph.co.uk]
http://www.telegraph.co.uk/news/main.jhtml?xml=/news/2005/12/18/ngoog18.xml&sSheet=/news/2005/12/18/ixhome.html

Jane's
http://www.janes.com/





記事カテゴリ:Google 05-2
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。