フレッシュアイ、ルックスマートとの広告配信契約を終了、ほか

フレッシュアイ、ルックスマートとの広告/ディレクトリ配信契約を終了。ほか


公開日時:2006年01月06日 18:08

1月4日時点のフレッシュアイ

株式会社ニューズウォッチが運営する検索ポータル「フレッシュアイ」がルックスマート(LookSmart)との広告配信契約を終了した模様だ。1月6日現在、検索タブから「登録サイト」「リンク集カテゴリ」が消えてルックスマート掲載サイトの検索ができなくなったほか、ウェブ検索などの検索結果にもルックスマートのサブサイトリスティングが表示されていない。

ルックスマートは昨年よりジェイリスティングの攻勢により提携サイトを失い続けており、今回また配信先を1つ失った。Jリスティング、LISTOP、新興のクロスリスティング、などと争う検索連動型広告の2番手グループでの競争でも苦しい立場に立たされている。

ルックスマート
http://www.looksmart.co.jp/

-

Google Newsをタグクラウド(Tag Cloud)で表した「NEWZingo」。よく話題になっている言葉ほど大きな文字で表示されるため、世の中のホットトピックを視覚的に把握可能。

NEWZingo
http://newzingo.com/

-

昨年末に日本市場に参入したメジメディアコーポレーションの価格比較ショッピングサイト「スマーター」(Smarter)が2006年初頭までSmarter Japanサイト開設前キャンペーンを実施している。Smarterは同社サイトに掲載するオークション方式のクリック課金型広告の募集を行っている。

Smarter Japan
http://www.smarter.co.jp/advertise/rate_card.html





記事カテゴリ:ニュース 06H1
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。