NTTレゾナント、検索ワードに関する評判を調べられる「評判検索」を公開

NTTレゾナント、Web上での評判を検索できる「評判検索」実証実験を開始。肯定的な情報と否定的な情報に分類して表示する。


公開日時:2006年03月28日 13:23

NTTレゾナント株式会社は2006年3月28日、日本語Webページから評判に関する書き込みを検索できる「評判検索」の実証実験を開始した。

評判検索はNTTサイバーソリューション研究所が開発したウェブページを詳細かつ高速に分析して検索に活用する日本語処理技術を生かして開発されたサービス。評判情報抽出技術を用いて日本語で記述されたWebページの文章を解析し、評判に関する記述があれば「何に対する評判か」「どんな表現が使用されているか」「肯定的か否定的か」を抽出してインデックスに格納。キーワードを入力するとそれの評判を書き込んでいるWebページを特定して検索結果に一覧表示する。

検索結果には、評判に関する文章中に登場する「良い」とか「悪い」と言った具体的な表現を、肯定的なものと否定的なものに分類して表示。これにより評判に関する具体的表現の分類を見ながらウェブページを絞り込む事が可能となっている。

評判検索は次世代の検索機能を実験的に提供するgooラボで2006年6月16日まで公開される。

NTTレゾナントは同日、知りたい事柄に近い質問文とその回答を検索できる「Q&A検索」も公開。同社では入力されたキーワードの有無のみならずキーワードに関連する記述のある文章についてその意味までも理解し、そのキーワードが含まれる文章においてどのように評価されているかといった情報や、知りたいと思う事柄のキーワードに類似した概念の情報まで網羅して提示してくれるような、全く新しい日本語検索サービスの開発を目指してきた。今回の新サービスを通じてユーザニーズ等を探っていくという。

評判検索実験 - gooラボ
http://repu.nttrd.com/repu.html





記事カテゴリ:ニュース 06H1
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。