エキサイト、ブログ検索にBasis Technologyの日本語形態素解析システムを導入

エキサイトとFeedsterが日本語形態素解析システムに米Basis Technology製品を採用。


公開日時:2006年04月18日 01:22

米Basis Technologyは2006年4月18日、エキサイト株式会社が運営するインターネットポータルサイト「エキサイト」によるブログ検索サービス「エキサイトブログ検索」にBasis TechnologyのRosette(ロゼッタ)日本語形態素解析システムが利用されていることを発表した。

Basis TechnologyのRosette日本語形態素解析システムは、豊富な語彙を収録した標準辞書、および優れた複合語処理や使い勝手のよいユーザー定義辞書などを特長としており、GoogleやAmazon、楽天、Yahoo!、Overture、Lycosなど幅広く採用されている。日本語のほか、英語、中国語、韓国語、欧州言語等の多言語情報における情報検索やテキストマイニングなど、キーワード抽出や分類が困難といわれるテキストの処理に威力を発揮し、検索精度の向上ならびに効率的な言語処理が実現できる。

エキサイトはRosette日本語形態素解析システムの導入により、エキサイトブログの複合語など複雑な検索ワードの処理を適切におこなえるようになり、検索精度が向上したという。

なお4月11日には日本市場進出を準備している米Feedsterが日本語RSSフィードの検索のために同じくRosette日本語形態素解析システムを採用したと発表している。

エキサイトブログ検索
http://www.excite.co.jp/exblog/search/

Basis Technology
http://www.basistech.com/





記事カテゴリ:ニュース 06H1
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。