アウンコンサルティング、顧客企業のアカウント情報を紛失

アウンコンサルティング、業務データを保存した社員の個人PCが盗難に遭い、顧客企業のアカウント情報を紛失。


公開日時:2006年05月08日 18:29

検索エンジンマーケティング(SEM)のアウンコンサルティング株式会社は2006年5月8日、代理店業務を行う検索連動型広告の入札などを行う際に利用するクライアントのログイン等に係る情報を紛失したことを明らかにした。

同社によると、社員が自宅で作業を行うために持ち帰ったデータを個人所有のPCで使用していたところ、居住するマンションでピッキング被害に遭い、当該PCも盗難されたという。約280件の顧客企業名やアカウントID、管理画面へのログインID及びパスワードが含まれていた。

5月6日に警察署に届出を行ったが現在のところ発見されていない。現時点で第三者による不正使用は確認されていないとしている。

今後、アウンコンサルティングではあらためて全社員に対して情報の取り扱いに関する重要性を周知徹底するとともに、紛失危険性のあるノートパソコンからデスクトップパソコンへの移行、メーラーのパスワード設定の徹底、個人所有のパソコンのパスワード設定、指紋認証機能付きUSB フラッシュメモリ利用などシステムによる事故防止策の構築を行い、このような事態の再発防止に取り組んでいくとしている。





記事カテゴリ:ニュース 06H1
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。