オリンパス、ケータイで撮影した画像で検索できる「スティッキーズ!」の実証実験を開始

オリンパス、ケータイカメラで撮影してキーワード検索できるシステム「スティッキーズ!」の実証実験を7月初旬から開始。


公開日時:2006年06月29日 16:33

オリンパス株式会社は2006年6月29日、カメラ付き携帯電話で撮影した画像を携帯サイトの検索エンジンへ連動させるシステム「スティッキーズ!」を開発、サービスの実証実験を開始すると発表した。

スティッキーズ!は、ケータイカメラで画像を撮影すると、あらかじめキーワードと紐付けられた画像データベースと照合。類似画像ある場合、その画像とキーワードが表示される。このキーワードを使ってそのままYahoo!モバイルやGoogleなどのモバイル検索エンジンで検索できる仕組み。

携帯電話で画像を撮影し任意のキーワードと併せてデータベースに登録することも可能となっており、ユーザーがデータベース構築に参加できる。登録できる画像は商品、看板、写真、ロゴなど、どんなものでも可能で、1人いくつでも登録できる。

スティッキーズ!の実証実験は2006年7月初旬から10月初旬まで、NTTどこもとボーダフォン(ソフトバンク)を対象に実施される。スティッキーズ!を利用するためにはユーザーが携帯アプリ「スティッキーズ!」をダウンロードする必要がある。

オリンパスではスティッキーズ!の利用シーンとして、企業が商品ラインアップをあらかじめ画像登録しておき、消費者が看板、新聞、雑誌、パンフレットなどに掲載されている商品画像、及び実際の商品を撮影することでサイトに誘導する、遊園地、テーマパークなどで、施設の案内、スタンプラリーなどのイベントなどを挙げている。

携帯電話で撮影した“画像で情報検索” モバイル画像検索システム「スティッキーズ!」の実証実験を開始 [オリンパス ニュースリリース]
http://www.olympus.co.jp/jp/news/2006a/nr060629syncj.cfm





記事カテゴリ:ニュース 06H1
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。