Microsoft adCenter、SERP最上部の広告掲載決定ルールを変更

マイクロソフト、adCenterの広告掲載ルールを一部変更。メインライン(自然検索の上)広告は、入札価格かクリック率の操作で掲載可能に。


公開日時:2007年10月02日 13:37

米Microsoftが運営するオンライン広告プラットフォームadCenterは2007年10月1日、メインライン(オーガニック検索の上部)に表示する広告の掲載ルールを変更したことを明らかにした。

今後、オーガニック検索上部への広告掲載は、最大入札価格またはクリック率を上げることで継続して掲載可能になる。これまで同位置に掲載される広告は固定されがちだったが、広告主にコントロール権利を与えることで、よりダイナミックに変動するようになる。なお、この変更に伴い広告の掲載位置が上下に変動すること、従来よりも価格が上昇する可能性がある。

adCenter quality-based ranking update [adCenter Blog]
http://adcenterblog.spaces.live.com/Blog/cns!85E824269AB8C30D!542.entry





記事カテゴリ:リスティング広告
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
グーグル、健康・医療に関連するページ評価方法を変更
Google、旧AJAXレンダリングスキームの終了を発表 2018年第2四半期
音声検索は SEO の未来をどう変えるのか?
Google、AMPページと元のページ内容が一致することを求めるポリシー適用、2018年2月から
今日の SEO で大切なこと ~Web担当者Forum ミーティング2017 秋~
【SMX East 2017】 検索とソーシャルを活用するマーケティング戦略
【SMX East 2017】 モバイルファーストインデックス、少数サイトを対象に導入テスト開始 など
Google、家族で楽しめる Google Assistant 向けゲームを公開
【SMX East 2017】 最も検索順位に影響を与える要素は何?
英Brandwatch、BuzzSumo を買収
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。