グーグル、画像処理技術会社Neven Visionを買収

米Google、画像認識技術を持つ米国のNeven Visionを買収。カメラ付き携帯電話に同技術を組み込むことで、撮影した写真から特定の情報へアクセスすることも可能に?


公開日時:2006年08月21日 10:58

米Googleは2006年8月15日、同社の公式ブログにおいて米国の画像処理技術会社Neven Visionを買収したことを明らかにした。Neven VisionのチームはGoogleのデジタル写真管理ソフトウェアPicasaのチームに合流したという。

GoogleはキーワードでWebを検索するように写真を簡単に探せることを目指している。Neven Visionは写真から自動的に情報を抽出する技術や専門知識を有しており、写真に人物が含まれているかどうか、将来的には人物と場所、物を区別することを可能にし、特定の写真だけを整理することが可能になるかもしれないとPicasa Product ManagerのAdrian Graham氏は述べている。

Neven Visionは2003年、バイオメトリクス企業で働いていたグループが設立、ここ数年はモバイルビジュアル検索技術に特化していた。同社の顧客にはコカコーラや米国政府のほか、日本のNTTドコモも含まれている。日本や英国、シンガポール、ドイツなどに支店を持つ。

A better way to organize photos? [Official Google Blog]
http://googleblog.blogspot.com/2006/08/better-way-to-organize-photos.html

Neven Vision
http://www.nevenvision.com/





記事カテゴリ:Google 06
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。