Google、画像の横にアドセンスを掲載することを明確に「禁止」


Google、アドセンス広告とイメージ画像を並べて、双方が関連あるかのように見せる行為をしないよう公式ブログで求めた。画像の横にアドセンスを並べるとクリック率が高められるテクニックが一部のパブリッシャーで流行っていたのに対してのもの。


2006年12月26日 17:57 | Google 06 | TrackBack (1) | 執筆:

米Googleは2006年12月18日、アドセンスの公式ブログ「A look inside Google AdSense」において、画像の横にアドセンスを掲載する行為を禁止すると明らかにした。

アドセンスのクリック率を高めて収入を得る方法のテクニックの1つとして、画像とアドセンスを並べて、画像とテキスト広告に関連性があるかのように見せる方法があった。Googleはこうした「あたかも関連性があるかのように画像とアドセンスを並べる」行為をしないようにパブリッシャーに求めた。画像と広告の間に境界線(ライン)を引いても、双方が関連性があるかのようみ見える限り認めないという。他にもユーザに誤解を与える(そしてアドセンスをクリックさせてしまうような)ことも行わないように注意を促している。

Ad and image placement: a policy clarification [A look inside Google AdSense]
http://adsense.blogspot.com/2006/12/ad-and-image-placement-policy.html










最新の検索エンジンニュース

新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
SEO 外部リンク診断・分析時に大切な2つの評価基準
ペンギンアップデート3.0は影響1%未満、完了まで数週間かかる見込み
「SEOとGoogle の展望とSEO担当者が理解すべき戦略 2015 セミナー」(11/27)
Google ペンギンアップデート3.0 傾向と対策
Google「パイレーツアップデート」実施、著作権侵害サイト対策を強化
アダルト専門検索のBoodiGo、著作権侵害対策でPorn Guardianと提携
【公式】 Google、ペンギンアップデート3.0実施を認める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。