Google、Yahoo!、MSの3社、Sitemapsのサポートを発表

グーグル、ヤフー、マイクロソフトの3社が、ネット上のWebコンテンツを包括的かつ効率的にクロールすることを可能にするSitemapsの共通プロトコルを採用。


公開日時:2006年11月17日 07:44

Google、Yahoo!、Microsoftの3社は2006年11月16日、Sitemapsのサポートを発表した。Sitemapsは検索エンジンにWebコンテンツの在処を伝えるもので、検索エンジンはクローリングだけに依存せず、効率的かつ包括的にコンテンツのインデックスが可能となる。

2005年6月にGoogleがSitemaps 0.84をリリースした。今回、Yahoo!とMicrosoftもサポートする。SitemapはXMLファイルで検索エンジンが特定ページをクロールするためのマーカーとして機能する。Webサイト運営者はSitemapファイルに、Webコンテンツの在処をしめすURL一覧とともに、そのページがどの程度の頻度で更新されているか、最後に更新した日時がいつかなどメタデータを書き加えることができる。

検索エンジンはこうしたSitemapsファイルを読み込むことで、たとえ数千単位のページを持つWebサイトであっても各々のコンテンツがどこに存在するかを知ることができるだけでなく、クローリングを制御して不必要にコンテンツにアクセスして無駄な帯域消費を避けたり最新のコンテンツに適切なタイミングでクロールできるようになる。

Sitemapsをサポートした、検索エンジンへの登録支援ツールとしてGoogleは「Googleウェブマスターツール」、Yahoo!は「Yahoo! SiteExplorer」をすでに提供している。Microsoftは準備中。

cf.
検索エンジン3社がインデックス効率化のための共通フォーマットを採用(Sitemaps 0.90)[サーチエンジン情報館]

Major Search Engines Unite to Support a Common Mechanism for Website Submission [Google]
http://www.google.com/press/pressrel/sitemapsorg.html

Microsoft, Google, Yahoo! Unite to Support Sitemaps [Live Search's WebLog]
http://blogs.msdn.com/livesearch/archive/2006/11/15/microsoft-google-yahoo-unite-to-support-sitemaps.aspx

Yahoo! Maps releases from Beta [Yahoo! Search blog]
http://www.ysearchblog.com/archives/000381.html





記事カテゴリ:ニュース 06H2
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。