「47%の消費者がクチコミ情報を見て商品購入した経験あり」 - インタースコープ調査

インタースコープがCGMを見て購入する商品に関する調査を実施。半数以上のユーザがCGMを見て商品購入した経験があることが明らかに。


公開日時:2006年11月29日 13:56

株式会社インタースコープは2006年11月22日、CGMと消費者購買行動に関する調査結果を発表した。

調査は20~59歳男女、週1回以上テレビを視聴する者2000人を対象に2006年10月に実施。価格/商品比較サイトや宿泊予約サイトなどのクチコミ情報を見て商品を購入した経験があるか尋ねたところ「よく買うことがある」7.1%、「何回か買ったことがある」47.5%と半数以上のユーザがクチコミ情報を見て購入した経験があると回答した。ブログ閲覧後の購入経験は25%、SNS閲覧後の購入経験は11.3%だった。

CGMを見て商品を購入した経験

購入した商品ジャンル

また、価格/商品比較サイト、宿泊予約サイトなどの口コミ情報が参考にされるジャンルは、「家電」、「旅行」、「化粧品」、「デジカメ」など、価格/商品比較サイト、宿泊予約サイトに多いジャンルが上位にあがっている。

インタースコープ、CGMを見て購入する商品に関する自主調査を実施 [インタースコープ ニュースリリース]
http://www.interscope.co.jp/release/061122.html

株式会社インタースコープ
http://www.interscope.co.jp/

cf.
「米成人の58%はオンラインで商品調査を行う」 - 米Performics調査 :: SEM R





記事カテゴリ:ニュース 06H2
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Googleマイビジネス、レビュー投稿ガイドラインを更新、レビューの選別や誘導を禁止
Googleモバイル検索が仕様変更、無限スクロール採用
グーグル、モバイルファーストインデックスへの移行を発表
グーグル、ダイレクトアンサーで「検索結果を表示しない」試験を中止
被写体の関連情報を表示する Google Lens が Android で利用可能に
Google、数週間内にも多くのサイトをモバイルファーストインデックスに移行
Google、画像検索結果の一部機能を廃止
Google検索、直接ホテル予約が可能に
Google、12月中旬の順位変動は日常的なアルゴリズム改良の一環と説明 業界では マカビーアップデート と命名も
グーグル、健康・医療に関連するページ評価方法を変更
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。