インドの携帯会社バーティ・エアテル、モバイル検索でGoogleと提携

インド最大手の携帯電話会社Bharti Airtel Ltd.(バーティ・エアテル)、モバイル検索及びモバイル広告でGoogleと提携。


公開日時:2006年12月06日 16:41

インドの携帯電話事業最大手、バーティ・エアテル(Bharti Airtel Ltd.)は2006年10月30日、携帯検索でGoogleと提携すると発表した。バーティ携帯利用者にGoogleの検索サービスを提供する。

バーティ代表Manoj Kohli(マノジ・コーリ)氏は「インドの携帯電話利用者はPC利用者の6倍おり、今後数年のインド国民の大半は携帯電話ではじめてのコンピューティング経験をすることになる。インターネットに革新を起こしたGoogleと提携し、最新の技術を契約者に提供できることを喜んでいる」と述べた。

Googleモバイル検索はAirtel Live mobile WAPポータルで提供される。Airtel Live mobileの検索結果にはキーワードに連動して表示するテキスト広告を掲載し、広告主が適切な消費者に商品やサービスが到達できるよう支援する。モバイル広告のビジネスはインドで初という。

バーティ・エアテルの発表によると、2006年10月末時点での同社の携帯電話サービスの顧客数は2861万人。

Bharti Airtel Ltd.
http://www.bhartiairtel.in/

Airtel partners with Google to offer search services on Airtel Mobile [Bharti Airtel Press Release]
http://www.bhartiairtel.in/182.0.html?&tx_ttnews[tt_news]=372&tx_ttnews[backPid]=1&cHash=dece7e2d99

cf.
India Bharti Ties Up With Google For Mobile Search Svcs [WSJ.com]
http://online.wsj.com/article/BT-CO-20061130-702621-search.html





記事カテゴリ:ニュース 06H2
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。