アパマンショップ、3D航空写真で周辺環境を確認できる物件検索サービスを開始

アパマンショップが、日本オラクルとキャドセンターが開発した平面と立体地図が連動した検索サービスを採用。3D航空写真からは2D地図では確認のできない土地の起伏や樹木等の周辺環境も確認することができ、Web上でも現地に行ったような感覚で部屋探しができる。


公開日時:2006年12月30日 16:45

株式会社アパマンショップホールディングスの100%子会社・株式会社アパマンショップネットワークは2006年12月20日、二次元地図と三次元デジタル地図が連動する物件検索サービスの提供を開始した。

同検索サービスは、日本オラクル株式会社と株式会社キャドセンターの技術を結集して開発した。二次元地図と三次元デジタル地図が連動する検索サービスを導入すると、企業は三次元デジタル地図を既存のWebサイトに描画することが可能になるだけでなく、保有するデータベースと連携し、業務データを地理的に多角的に把握することができるという。日本オラクルとキャドセンターは今後、不動産、観光、防災、物流、情報検索サイト、ポータルサイトなどの分野で幅広く展開し、初年度売上げを約10億円と見込んでいる。

アパマンショップ 二次元地図と三次元デジタル地図が連動する検索サービス

アパマンショップ
http://www.apamanshop.com/

アパマンショップ、賃貸物件検索サイト「アパマンショップ」全面リニューアル ~3D航空写真で周辺環境を確認、3D間取り機能で仮想のお部屋作りも可能~ [アパマンショップ PR]
http://www.apamanshop.co.jp/news/pr/2006/pdf/061212_001.pdf





記事カテゴリ:ニュース 06H2
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。