産業技術総合研究所、「技術戦略マップ2006」を活用するための検索サービス「kamome」を公開

産業技術総合研究所が開発した検索システムkamomeを使って「技術戦略マップ2006」の情報を効率的に検索できるサービスを公開。


公開日時:2007年03月15日 20:30

経済産業省は2007年3月15日、独立行政法人産業技術総合研究所報技術研究部門が開発した検索システム「kamome」を用いた経済産業省の「技術戦略マップ2006」のための新しい検索サービスを公開した。

「技術戦略マップ」は将来の社会・国民のニーズや技術進歩の動向等を見据え、要素技術、要求スペック、導入シナリオ等が時間軸上に整理されており、産学官の「研究開発の共有シナリオ」として位置付けられている。しかし、技術戦略マップには多様かつ膨大な情報が掲載されているため、従来の検索システムでは必要な情報に容易にたどり着けず、技術戦略マップを有効に活用できなかったという。

公開した検索システム「kamome」は「コンテンツを情報家電に配信する」といった表現を使って検索することができ、対話的(インタラクティブ)な操作で欲しい情報を効果的に絞り込むことが可能。例えば「MEMS技術の応用例」と検索すると「MEMS」「技術」「応用」「例」と質問文を分解した上で、各々の類義語を選択しながら再検索することができるという。これら類義語は文脈に応じて変化し、質問文が「MEMS」か「MEMSの製造」であるかによって、「MEMS」と「製造」の間の係り受け関係を考慮して意味的により適切と思われるMEMSに対する類義語リストを表示するという。

「技術戦略マップ」の検索サービス(Kamome)の公開について
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2007/pr20070315/pr20070315.html





記事カテゴリ:ニュース 06H2
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。