【お知らせ】 プレスリリース、新商品・サービスのご連絡について

SEMリサーチへのプレスリリースや新商品・新サービスの通知方法について説明します。


公開日時:2008年04月25日 10:53

お問い合わせフォームより、企業様よりプレスリリースや新商品・サービス発表のご連絡を頂くことが多くなってきましたので、ここで手続きについて説明をさせて頂きます。

1. SEMリサーチにて掲載対象となるニュースは、サーチマーケティング領域、及び関連領域(ソーシャルメディア、最新のターゲティング系ネット広告など)です。それ以外の事柄を通知いただいても、取り上げることはまずございません。

※ 一部のPR会社様が定期的に、ネジや金型、SEMと全然関係ない話題ばかりのプレスリリースを送られてくるのですが、迷惑ですのでご遠慮願います。

2. リリースなどを送る場合、事前承認は必要ございません。よく「~送ってよいですか?」という質問を頂くのですが、勝手にお送り頂いて結構です。また、私と過去に名刺交換したことがあり、連絡先アドレスをご存知の場合はプレスリリースのファイル(PDFまたは.doc)を添付して直接連絡していただくことも可能です。

3. ご連絡を頂いても、必ずしも掲載を保証するわけではありません。私の所属する会社(アイレップ)から見て競合となる企業様からの各種発表でも掲載しますし、逆に全然関係なくても掲載しない場合もあります。基本的に(1)ニュースバリュー、(2) マーケットにおけるインパクト、(3) 私の興味、メモ、(4)読者の興味 で判断しています。

4. Googleニュースで常時チェックをしていますので、たとえばNews2UなどGoogleニュースの検索対象となっているプレスリリース配信会社を利用している場合、わざわざご連絡頂かなくても情報をキャッチすれば掲載をしています。GoogleニュースにヒットしやすいNews2Uご利用の企業様はまず連絡なくても大丈夫です。しかし経験上、私は Value Press のものは見逃す場合があります。

[追加]
5. 本サイトは企業の皆様のサービスをPRする場所ではありません。私の編集方針に従って掲載します。たびたび度が過ぎる受け入れ難い編集への介入が行われる場合、当該企業の一切の情報を取り扱わない場合があります。

以上です。

2008/04/25

渡辺隆広





記事カテゴリ:お知らせ
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。