NTT BJ、Webページから直接iタウンページ検索が利用できるツールを公開

NTT番号情報株式会社、閲覧中のWebページから直接iタウンページ検索が利用できるツールを開発。


公開日時:2007年01月12日 16:49

NTT番号情報株式会社(以下、NTT BJ)は2007年1月10日、全国1,100万件のお店や会社情報を検索できるローカル検索(地域情報検索)「iタウンページ」を、閲覧中のWebページから直接利用可能にするツール「iタウンページクリックサーチ」の提供を開始した。

「iタウンページクリックサーチ」は形態素解析エンジン「言語郎」を開発した株式会社ズーの開発協力を得た。閲覧中のWebページの言葉をクリックするだけで単語を自動的に指定して検索できる。

ブログやSNSといったCGMコンテンツにおいて消費者がお店や会社の評価や感想を書いていることは少なくないが、それらの電話番号や所在地などの詳細情報は記述されていないことが少なくない。iタウンページクリックサーチを利用することで、そのまま別サイトに移動することなくローカル検索を実行して必要な情報が入手できるようになるとNTT BJは説明している。

iタウンラボ
http://itp.ne.jp/contents/lab/

iタウンページ
http://itp.ne.jp/





記事カテゴリ:ローカル検索



他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
グーグル、モバイル検索結果に AMPへのリンクを表示開始
金融商品の比較検討ができる Google Compare が2016年3月終了
ウィキメディア財団、検索開発のために250万ドルの資金援助受ける、「Google対抗」報道を否定
Facebook、4月12日から Instant Articles をすべてのパブリッシャーが利用可能に
Google、ウェブ検索結果右側の広告枠を廃止へ
Google、AMPページを検索結果にカルーセル形式で表示
Google検索、AMP対応を2月24日に開始、検索結果に表示へ
2016スーパーボウル、検索の82%はモバイルから Google発表
Google 検索結果のナレッジグラフカードが編集可能に
米Google、モバイルの旅行検索を刷新
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。