MSNの"Neural Network Technology" - ニューラルネットワークテクノロジ

米MSNサーチの採用するNeural Network Technology(ニューラル・ネットワーク・テクノロジー)について


公開日時:2005年06月23日 01:17

米Microsoftは今回のMSNサーチの検索性能の強化において、Neural Network Technology(ニューラル・ネットワーク・テクノロジー)と呼ぶランキングシステムを紹介しています。この、Neural Network Technologyですが、Microsoft ResearchのChris Burges氏が書いた論文"Learning to Rank using Gradient Descent"にRankNetという呼称で記述されています。

We have proposed a probabilistic cost for training systems to learn ranking functions using pairs of training examples. The approach can be used for any differentiable function; we explored using a neural network formulation, RankNet. RankNet is simple to train and gives excellent performance on a real world ranking problem with large amounts of data. Comparing the linear RankNet with other linear systems clearly demonstrates the benefit of using our pair-based cost function together with gradient descent; the two layer net gives further improvement. For future work it will be interesting to investigate extending the approach to using other machine learning methods for the ranking function; however evaluation speed and simplicity is a critical constraint for such systems.

適切な検索結果を表示するために、どの文書が何の検索クエリと関連性があるかを学習させていく方法があるのですがMSNではNeural Networkを用いてこれを達成しようとしています。Neural Network(ニューラルネットワーク、神経回路網)とは人間の脳の構造をまねて作った情報処理の方法です。このニューロンを用いて検索クエリと文書の関連性を学習させていくことで、検索の関連性が高まっていくのです。


cf.
Microsoft、MSN Searchの検索能力を大幅に強化

MSNの"Neural Network Technology" - ニューラルネットワークテクノロジ

MSNの"RankNet"(ランクネット)





記事カテゴリ:MS Bing
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。