米Google、リード獲得のためのAdWords新機能 "contact form extensions" ベータテスト開始

グーグル、電話番号ベースのリード獲得ができるアドワーズ広告の新機能・contact form extensionsを米国限定で第1回のクローズドベータテスト開始。


公開日時:2010年01月07日 13:19

米Googleは2009年1月、広告主のリード獲得を支援するための、AdWordsの新機能・「contact form extensions」のクローズドベータテストを米国で開始した。

PPC Heroの記事によると、contact form extensions はアドワーズ広告の拡張の1つ。検索結果画面に直接、お問い合わせフォームを表示させることができる。ユーザが必要事項を入力して送信すると、情報はGoogleに送信される。

Googleは広告主に対して、顧客の電話番号ではなく、Lead ID と呼ばれる情報を連絡する。広告主は、専用のGoogle Phone番号に電話をかけ、Lead ID を入力すると、該当するユーザの電話にリダイレクトする仕組みとなっている。

contact form extensions が表示されるのは、プレミアムポジションの最上部に表示される広告のみ。費用はリード1件獲得あたり、最大CPCの金額が請求される。画面に表示できる入力フォームの広告は住所や名前などの定型的なものが基本だが、広告主の要望で、最大3件の項目を追加カスタマイズできる。今回のテストでは、広告主は24時間以内に顧客に連絡を取ることがガイドラインで定められているとのこと。

現時点では電話番号のリード獲得のみに対応している。


New Contact Form Extensions Beta from Google – Super Cool [PPC Hero]
http://www.ppchero.com/new-contact-form-extensions-beta-from-google-super-cool/





記事カテゴリ:Google 2010-2019
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。