Google、"broad match modifier"(絞り込み部分一致)を正式提供、日本は近日予定

グーグル、Google、"broad match modifier"(絞り込み部分一致)を世界各国で提供開始。日本と中国は近日予定。


公開日時:2010年07月15日 12:29

米Googleは2010年7月14日、今年5月に英国及びカナダでベータテストを開始したbroad match modifier(絞り込み部分一致)を正式にリリースした。ただし、日本語、中国語、タイ語、アラビア語、ヘブライ語は近日予定となっている。

絞り込み部分一致とは、フレーズ一致よりリーチを広げ、部分一致より詳細にコントロールできる AdWords のキーワード ターゲット機能。プラス記号(+)を部分一致キーワードの語句の前にスペースを入れずに付けることで利用できる。AdWords Editor や AdWords API からも利用できる。

たとえば、「テニス +シューズ」と設定すると、部分一致の拡張が無効になるため、キーワード「テニス スニーカー」では広告が表示されなくなる。

Googleは、すでに広告主が部分一致キーワードを利用している場合、既存のキーワードリストに絞り込み部分一致(+)の設定をするのではなく、新たに絞り込み部分一致のキーワードを作成することを勧めている。絞り込み部分一致はフレーズ一致に近い性格を持つため、既存のものに加えるとクリック数やコンバージョンに影響が出る可能性があり、品質スコアが改善しないためだ。

New keyword targeting feature rolling out globally [Inside AdWords]
http://adwords.blogspot.com/2010/07/new-keyword-targeting-feature-rolling.html

New keyword targeting feature for advertisers in the UK and Canada
http://adwords.blogspot.com/2010/05/new-keyword-targeting-feature-for.html





記事カテゴリ:Google 2010-2019, リスティング広告
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。