米Google、新しい検索ナビゲーションバー(Googleバー)を発表

グーグルがナビゲーションバー(グーグルバー)を刷新。新たにドロップダウンメニューを採用。


公開日時:2011年12月02日 06:39

米Googleが2011年11月29日、新しいナビゲーション(検索)バーを公式ブログで発表した。現在のナビゲーションバーは画面上部に水平に並んでいるが、新しいGoogleバーはドロップダウンメニューとなる。

左上のGoogleバーにマウスオーバーすると、Google+へのリンクやSearch、Image、Maps、YouTube、News、Gmail、Documents といったリンクが現れ、一番下の More からはその他のGooglelサービスへのリンクが表示される。

この新デザインは今後、徐々にユーザーに適用・拡大されていく予定だが、一足先に試す方法がある。Googleのサイトhttp://www.google.com/にアクセスをして、言語表示を English に変更。ChromeならCtrl+Shift+J でJavaScriptコンソールを開く(FirefoxならCtrl+Shift+K、IEならF12)。このウインドウに次のコードをコピー&ペーストして、Enterキーを押すだけだ。

document.cookie="PREF=ID=03fd476a699d6487:U=88e8716486ff1e5d: FF=0:LD=en:CR=2:TM=1322688084:LM=1322688085:S=McEsyvcXKMiVfGds; path=/; domain=.google.com";window.location.reload();


The next stage in our redesign
http://googleblog.blogspot.com/2011/11/next-stage-in-our-redesign.html





記事カテゴリ:Google 2010-2019
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。