米Google、2万件以上のウェブサイトに改ざんを伝えるメッセージを送付

ウェブサイトを不正に改ざんされた管理者に、Googleが通知メッセージを送付。


公開日時:2012年04月17日 03:34

米GoogleウェブスパムチームのMatt Cutts氏は2012年4月16日、自身のTwitterアカウントにて、2万件以上のサイト管理者に対し、改ざんされたことを通知するメッセージを送付したことを明らかにした。

特に、不正なリダイレクトコードを埋め込まれた疑いのあるウェブマスターが対象。不正に埋め込まれたリダイレクトコードにより、訪問者が第三者の悪意あるウェブサイトに転送される恐れがある。

Dear site owner or webmaster of [site name],

We are writing to let you know that we believe some of your website’s pages may be hacked. Specifically, we think that JavaScript has been injected into your site by a third party and may be used to redirect users to malicious sites. You should check your source code for any unfamiliar JavaScript and in particular any files containing "eval(function(p,a,c,k,e,r)". The malicious code may be placed in HTML, JavaScript or PHP files so it's important to be thorough in your search. The following are example URLs from your site where we found such content:

[URL]
[URL]

In addition, it's also possible your server configuration files (such as Apache's .htaccess) have been compromised. As a result of this, your site may be cloaking and showing the malicious content only in certain situations. We encourage you to investigate this matter in order to protect your visitors. If your site was compromised, it's important to not only remove the malicious (and usually hidden) content from your pages, but also to identify and fix the vulnerability. A good first step may be to contact your web host's technical support for assistance. It's also important to make sure that your website's software is up-to-date with the latest security updates and patches. More information about cleaning your site can be found at: Cleaning your site - Webmaster Tools Help

Sincerely, Google Search Quality Team

Cleaning your site
http://support.google.com/webmasters/bin/answer.py?hl=en&answer=163634





記事カテゴリ:Google 2010-2019
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。