Google、引き続き SPYW テストを日本国内で実施中 (2014年4月)

グーグルが自然検索結果や画面右側に Google+の投稿やプロフィールを表示する、Search, plus Your World (SPYW) 関連機能を日本国内でテスト実施中。3月に引き続き今月も。


公開日時:2014年04月11日 09:28

辻正浩氏が Twitter で報告している通り、Google 日本国内(www.google.co.jp)において、Google+でつながっているユーザーやフォローしている Google+ページの投稿を自然検索結果内に表示するテストが継続的に行われているようだ。

かつてSearch, plus Your World (SPYW)と呼ばれていた機能に相当するもの。2014年に入ってからは2月下旬から3月上旬にかけて比較的多くのユーザーを対象にテストされていたようだが、一旦は停止されていた。SPYW は2014年4月現在、米国と英国で提供されている。



たとえば米国(米国内から www.google.com で検索)で検索を行っていると、比較的高い頻度で Google+ に投稿されたコンテンツがヒットする。Google+のコンテンツは、その投稿主体をフォローしているユーザーの検索結果に表示されるため、理論上はより多くのフォロワーを得ることで、継続的な情報提供を彼/彼女らに行い、交流を図ることができる。詳細はGoogle SPYW (Search, plus Your World) の基本を理解しようの記事で確認して欲しい。


#
これまで便宜上、Search, plus Your World という用語で説明してきましたが、実は昨年から既に Google 公式ページでは片隅に追いやられているんですよね。なので現在の正式機能名は本当に SPYW でよいのか内心不安だったりします。





記事カテゴリ:Google 2010-2016


他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google モバイルファーストインデックスのやさしい解説 (1) 何が発表されたの?
Google、モバイルファーストインデックスを公式発表、SEO への影響は?
スマホの音声認識、米国ユーザーの70%が満足、テキスト入力が3倍速いとの調査結果も
Yahoo! 検索、検索結果右側のテキスト広告を廃止か
[訂正版] Google、モバイルファーストインデックスを導入、モバイルサイトを基準とした評価へ
Google News、事実確認できた記事に Fact check ラベルを表示
[訂正] Google、モバイルファーストインデックスへ移行する計画を発表
ペンギンアップデートはリンク発信元ページを評価する(Google、Gary Illyes氏)
Google、進化したAI 採用の「Google Assitant」を発表
Bing App、AMPサポートを開始
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。