Google、検索結果の「スマホ対応」ラベル表示、米国内にて開始

スマートフォン端末で快適に閲覧出来るウェブページに「スマホ対応」(Mobile-friendly)の記載が検索結果画面で行われることが発表されたが、早速米国内で表示が開始されたことを確認した。


公開日時:2014年11月21日 05:54

先日、グーグル検索結果でスマホ対応ページを示すメッセージ表示が始まることをお伝えしたが、この Mobile-friendly テキストラベルの表示を実機(スマホ端末、Chromeブラウザ)で確認した。

Google 公式ブログでは今後数週間で順次世界中で公開していく予定が明らかにされていたが、米国内のネットワークにて google.com で検索した際に Mobile-friendly の表示を確認することができた(現時点で、同端末同ブラウザから google.co.jp にアクセスして検索しても Mobile-friendly(日本語表記は"スマホ対応") 表示は確認できなかった)。

同テキストラベルが表示された検索結果画面においては最下部に Mobile-friendly search results notification とリンクが提示されており、タップすると Google がモバイル環境においても閲覧可能だと判断した場合に Mobile-friendly のメッセージが表示されるという旨の説明が記載されている。このラベルが表示されたページは、ページの一部を閲覧するためにズームする必要がないこと、Flash などモバイル端末で閲覧できない技術が含まれていないことを示すと、既に公式ブログで説明された内容の記述が続いている。

出張中でデータ分析を容易に行える環境になるため、ざっと検索結果を眺めただけの印象だけを述べておくと、1ページあたり(10件当たり)5割程度は Mobile-friendly が表示されていて意外と多い印象だが、Mobile-friendly という記述は個人的にはあまり目に入ってこない。

例えば life insurance と検索すると、オーガニック検索のうちウェブ検索として表示されるのが7件、うち5件は Mobile-friendly のメッセージが表示される。Kei Nishikori だと 8件中5件が、SEO なら同8件中3件が Mobile-friendly 表示だった。

また、Mobile-friendly が表示される場所(スニペットの戦闘)、もともと日付が(特に検索クエリがリアルタイム進行中の話題等に該当する時に)表示される場所でもあった。Mobile-friendly かつトレンディングトピックに該当する場合は、[Mobile-friendly][日付] の順序で表示されることを確認した(例 Giancarlo Stanton 13 など)。

Mobile-friendly search results notification
https://support.google.com/websearch/answer/6123907?p=mobile_friendly_notification





記事カテゴリ:Google 2010-2019, サーチニュース 2014
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。