Google、検索結果のパフォーマンスを分析できるサーチインパクトレポートα版公開

グーグル、自然検索結果からの流入パフォーマンスを分析できるサーチインパクトレポートを一部のテスターに公開。


公開日時:2015年02月13日 07:04

米Google は2015年2月12日、Googleウェブマスターツールから詳細な Google自然検索結果掲載によるパフォーマンスを分析できる新しいレポート「Search Impact Report」(サーチインパクトレポート)α版を公開した。

クリック数やインプレッション、平均掲載順位といったオーガニック検索における指標を、国別や日別、ページ、国別、デバイス別、検索プロパティ(ウェブ、画像、ニュース etc)などで比較することが可能。Search Engine Land に掲載されているスクリーンショットを見る限り、ユーザーインターフェースが整理され、期間での比較が可能になったことが確認できる。詳細な機能は不明であり、またα版と呼称されている通り、今後ウェブマスターからのフィードバックを受けて機能が改善されていく予定だ。

サーチインパクトレポートはテスターに申し込んだ一部のユーザー向けに文字通りα版として限定的に提供されている。申込みは以下のフォームで受け付けている。

Google’s Search Impact Report Goes Live For Select Few Webmasters
http://searchengineland.com/googles-search-impact-report-goes-live-select-webmasters-214699

Signup for Webmaster Tools search query alpha preview
http://searchengineland.com/google-seeking-testers-search-queries-report-webmaster-tools-213684

Signup for Webmaster Tools search query alpha preview
https://docs.google.com/forms/d/1YWnimSszIi3mAuoTa6iZQa0c87gzboubOKpCU4S3p20/viewform

#
Google Analytics と連携するようになると、面白そうなレポートが出てきそうですね





記事カテゴリ:Google 2010-2019
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。