Google、検索アナリティクスレポートを更新

グーグルが Search Console の検索アナリティクスレポートを更新。インプレッションやクリックの計測方法を変更。ナレッジグラフやリッチスニペット、ローカル検索結果に表示される URL インプレッションも計測対象に、など。


公開日時:2016年05月11日 15:26

Google は2016年4月27日、Google Search Console で提供する検索アナリティクスレポートのクリックとインプレッションの計算基準を変更したことを明らかにした。変更に伴う影響の1つとして、モバイルアプリのプロパティと関連づけられたWebサイトのプロパティを挙げている。

We refined our standards for calculating clicks and impressions. As a result, you may see a change in the click, impression, and CTR values in the Search Analytics report. A significant part of this change will affect website properties with associated mobile app properties. Specifically, it involves accounting for clicks and impressions only to the associated application property rather than to the website. [Data anomalies in Search Console, Google Search Console Help]

また、同社の John Mueller氏は個人の Google+ に本件に関する投稿をしており、ナレッジグラフパネルやリッチスニペット、ローカル検索結果に表示される URL の計測方法も変更したと述べている。

  1. アプリへのURIは1インプレッションとして計測。ウェブURLとアプリURI が両方とも表示された場合は、それぞれ別個に1インプレッションとして計測する
  2. ウェブURLがローカル検索結果に含まれている場合、1インプレッションとして計測する
  3. 同じURLが複数回表示されても、1インプレッションとして計測。たとえば、同じドメインを共有するフランチャイズ店が検索結果に複数表示されても、インプレッションのカウントは1とする
  4. 同じ検索結果ページ内の、ローカル検索と自然検索結果枠の2か所に同じ URL が表示された場合、サイトインプレッションとして1、ページインプレッションとしてそれぞれ(ローカルと自然検索)1をカウント。
As a result, you may see a change in the click, impression, and CTR values shown there. For most sites, this change will be minimal. A significant part of this change will affect website properties with associated mobile app properties. Specifically, it involves accounting for clicks and impressions only to the associated application property rather than to the website. Other changes include how we count links shown in the Knowledge Panel, in various Rich Snippets, and in the local results in Search (which are now all counted as URL impressions).[...] FWIW one question that has come up a few times regarding Search Analytics is how local results are handled. Luckily, it's pretty straightforward: if a URL from your site is included in the local result, it's counted as an impression. If the same URL is included multiple times (eg, multiple franchises in the same area with a shared web URL), that URL is just counted once. If a local result (w/web link) + a natural web result are included in the same results page, then that's counted as 1 site impression (which is used for the view by query, for example), and the URLs individually get the page impressions (which is used in the per-page view). [John Mueller, Google, May 10 2016]




記事カテゴリ:Google 2010-2019
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。