Google、検索結果の半数以上のページが MFI に移行したと発表

グーグル、検索結果の半数以上のページが MFI になったことを発表


公開日時:2018年12月19日 22:13

米Google は2018年12月19日、検索結果に表示するページの半数以上がモバイルファーストインデックス(以下、MFI)に移行したことを公式ブログで発表した。

関連記事:Google モバイルファーストインデックスのやさしい解説

MFI は、モバイル版ウェブページをインデックス(検索エンジンに登録)して評価対象にする仕組みのこと。創業以来 Google は PC版ページの内容を評価して検索順位を決めてきたが、今日のモバイル主流の時代にあわせてモバイル版ページを優先して評価する方式に移行することを2016年11月に発表した。2018年春から徐々に MFI への移行が進んできた。ただしMFI は「モバイルファースト」つまりモバイル版を優先するという意味であり、PC版しか存在しない場合は引き続き PC版サイトをインデックスする。

Google は公式ブログであらためて注意喚起も行っている。モバイル版ページに構造化データを記述していなかったり、画像の altテキストを記入していないサイトがあることを指摘したうえで、MFI のクロール対象となるモバイル版ページにもそれらを記述するようアドバイスしている。


Mobile-First indexing, structured data, images, and your site
https://webmasters.googleblog.com/2018/12/mobile-first-indexing-structured-data.html





記事カテゴリ:Google 2010-2019
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google、検索結果の半数以上のページが MFI に移行したと発表
欧州の比較ショッピング事業者、Google が違法行為を続けていると批判
SEO関係者が注目する「音声検索」 その将来の可能性を示す調査・統計
Google+、終了を2019年4月に繰り上げ APIに新たなバグ発覚
Google、メッセージングアプリ Allo の提供を終了
Googleレスポンシブ検索広告、日本語を含む10言語で利用可能に
DuckDuckGo、Googleパーソナライズ検索が及ぼすフィルターバブルの影響調査を発表、Google は反論
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。