Google 画像検索で Googleレンズが利用可能に

画像検索に組み込まれたGoogleレンズ機能が日本語でも利用可能になった。


公開日時:2019年07月27日 23:17

米Googleが2018年10月に米国(英語)でリリースした、画像検索で得た結果についてGoogleレンズで詳細を確認する機能が日本語でも利用可能になった。

Googleレンズはスマホ搭載のカメラを調べたい対象にかざしてタップすると、その対象物についての詳細情報を得たり、購入できる通販サイトを探せる機能。洋服や家具であれば購入できる通販サイトを、観光スポットやランドマークであれば概要や事実、営業時間、レビューを表示する。2018年10月にこのレンズ機能が画像検索に組み込まれ、画像検索結果で得た画像の任意の範囲について詳細情報を取得できるようになった。

リリース当初は米国のモバイル検索で英語に限定されていた。今月、日本語でも利用可能になったようだ。例えば部屋の模様替えの参考に画像検索を利用していて、そこで得た写真のなかに気になったインテリアを発見したものの名称や購入できる場所がわからない時、画像検索のGoogleレンズで対象をタップすると類似する商品とそれを購入できる場所を表示してくれる。

画像検索の結果に関する情報を確認する
https://support.google.com/photos/answer/7539151?co=GENIE.Platform%3DAndroid&hl=ja

Making visual content more useful in Search
https://www.blog.google/products/search/making-visual-content-more-useful-search/

Learn and do more with Lens in Google Images
https://www.blog.google/products/search/learn-and-do-more-lens-google-images/





記事カテゴリ:Google 2010-2019
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google 画像検索で Googleレンズが利用可能に
SEOに目をつけるのが早すぎたからこそ誰よりも早く気づいた本質
SEO業界23年目
Google、新規のすべてのウェブサイトはMFIが標準に 2019年7月1日から
Bing Maps、検索履歴から候補を提案する機能を追加
米Google、検索と Google Assistant でインタラクティブなライブコンテンツを提供する Mini-apps を発表 #io19 #io19jp
Google I/O 2019 セッションレポート Google Search:State of the Union #io19jp #io19
Amazon、商品購入前に3D画像で設置イメージを確認できる「ARビュー」を提供開始
Google、高解像度画像を掲載できる High Resolution Image Opt-in Program を発表 #io19
Google、ポッドキャストを検索可能に 検索結果で直接聴くことも #io19
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。