2015年02月02日

Googleクローラ、TLS 1.2 のサポートを開始


Googlebot が トランスポート・レイヤー・セキュリティー(TLS)1.2 にも対応、サイトのインデックス可能に。


2015年01月29日

Google、「地域分散クロール」と「言語依存クロール」を開始


Google、同じURLで異なるコンテンツをアクセス元や使用言語に基づいて切替る地域対応ページ(Local-Adaptive Pages)のインデックス登録処理を行うために、地域認識クロールを導入。


2015年01月28日

Google、スマホ検索結果にも robots.txt によるブロックの旨を表示開始


Googlebotのクロールをモバイルサイトで拒否していると、スマホ検索結果にもそのメッセージが表示されるようになったという仕様変更を実施。


2015年01月20日

「Google ウェブとアプリのアクティビティ」をオプトインすると何が変わるのか?


Googleアカウント履歴が更新されて、「Google ウェブとアプリのアクティビティ」に関するオプトインの項目が追加されたようです。Google ウェブとアプリのアクティビティは何が Google に保存されて、どう活用されるのでしょうか。


2015年01月18日

Google 1日の総検索数は約30億クエリ、1年で1兆超え


Backchannel が公開した Google 複数社員や幹部への取材を通じた記事で、Google の検索数が1日あたり約30億クエリと判明。計算すると1ヶ月の検索数は900億、1年で1兆を超える。


2015年01月14日

ドメイン登録サービス「Google Domains」が一般公開


グーグルのドメイン登録サービス Google Domains が米国ユーザー向けに一般公開。


2015年01月09日

Google In-depth Articles 一覧リストを検索結果に表示させる方法


Googleウェブ検索結果に指定のパラメータを加えるだけで、検索キーワードに関連する In-depth articles(詳細な記事) 一覧を表示することが可能。


2014年12月30日

「お客様の声」にレビューのリッチスニペットを適用してはいけない


テスティモニアル(Testimonial、お客様の声)はユーザーのクチコミとは異なり、レビューの構造化データを使うのはガイドライン違反。


2014年12月28日

米Google、楽曲の歌詞を検索結果ページに直接表示、Google Play へ誘導も


グーグル、歌詞検索時に検索結果ページ上に歌詞を表示する機能を追加。


2014年12月27日

Google、ピジョンアップデートを世界各国の英語版検索に適用


グーグル、ローカル検索アルゴリズム「ピジョンアップデート」を世界各国の英語ロケール設定時の検索結果に適用したことを明らかに。ただしインド(英語版)は除かれている。


2014年12月26日

2014年総括 Google 検索アルゴリズムのアップデートまとめ


2014年に Google が公表した検索アルゴリズム更新・変更発表のまとめ。


2014年12月24日

ベニスアップデートとピジョンアップデートの違い


Googleローカル検索アルゴリズムのアップデート。Venice(ヴェニス/ベニス)はウェブ検索結果のローカライズ(検索利用者の現在地に基づいたパーソナライズ)、ピジョンはローカル検索ランキングがウェブ検索のランキング技術の多くを活用することで地域情報結果全体の品質を高めようとした。


2014年12月23日

Google、ピジョンアップデートを英国、カナダでも適用


2014年7月に米国で実施された地域情報検索のアルゴリズムアップデート「ピジョン」(Pigeon)が英国、カナダ、オーストラリアにも広がる。


米Google、ローカル検索の精度高める「ピジョンアップデート」を公開


グーグル、ローカル検索結果の品質改善を目指したアルゴリズム更新を実施。Google公式の名称はないが、後日の参照のために業界では「ピジョン」(鳩)と名付けられた。従来のアルゴリズムとローカル検索アルゴリズムとの統合深める。


2014年12月22日

Google Venice Update 検索者の現在地に基づきランキング変更するアルゴリズム適用


2012年2月発表の Google Venice Update が日本でも目視確認。「バイト」「宅配弁当」などローカル性質をもつキーワードで検索した時に、検索者の位置情報に関連するリンクを優先表示するようになった。


2014年12月11日

グーグル・ペンギンアップデートはライブ更新へ


Google ペンギンアップデートは、継続的に更新適用されるように切り替えられた。今後は特にペンギン適用時点が公式発表されることなく、日常の検索順位のライブ更新の過程で適宜同アルゴリズムが適用され続けるようになる。


Googleニュース スペイン版の閉鎖を決定 改正著作権法が原因


Google News スペイン語版の閉鎖が決定。同国で施行される改正著作権法により、ニュース検索結果に記事の一部でも引用する場合はライセンス料を支払う必要が生じるため。


グーグル、スマホ対応ラベルを全世界に適用


モバイルフレンドリーであることを示す「スマホ対応」(Mobile-friendly)ラベルが米国外でも表示されるようになった。


2014年12月01日

EU規制当局、Googleに「忘れられる権利」の全世界適用を求める


欧州連合のデータ保護当局が、グーグルら検索エンジンに対して「忘れられる権利」を欧州域外の検索サービスにも適用することを求めるガイドラインを発表。同権利の適用を現行のEU域内検索エンジンだけでなく、.comなど他国にも広げて問題のプライバシー情報を削除するよう求める内容。


2014年11月25日

Google、SEO目的で構築したポーランドのリンクネットワークを無効化


グーグルがポーランド国内で提供される複数のリンクネットワークに制裁(ペナルティ)を科して、検索順位に影響を与えないように対策したことを Twitter で公表。


2014年11月22日

Googleキーワードプランナーにコンバージョン予測機能を追加


グーグルが Keyword Plannner に入札金額や予算変更時に広告のパフォーマンスがどのように変化するかを予測する機能を追加。


2014年11月21日

Google、検索結果の「スマホ対応」ラベル表示、米国内にて開始


スマートフォン端末で快適に閲覧出来るウェブページに「スマホ対応」(Mobile-friendly)の記載が検索結果画面で行われることが発表されたが、早速米国内で表示が開始されたことを確認した。


グーグル・モバイル検索のフッターが変更、Google ロゴが登場


Google モバイル(スマホ)検索結果の画面下に同社ロゴが掲載されるようになった。


2014年11月20日

米Google News、興味関心にあったニュースを表示する Suggested for you 機能を追加


米グーグルニュースがユーザーの興味関心に合致したニュースを表示する専用セクション Suggested for you を追加。セレンディピティとニュース鮮度を提供する。


Google Knowledge Graph が方針転換、Google+以外のソーシャルアカウントへのリンク表示を開始


グーグルナレッジグラフのボックス内に、Google+以外のSNSアカウントを表示するように変更された。Twitter, Facebook, MySpace などのアイコンが一部の人物・グループ名検索クエリで表示される。


2014年11月19日

Google、スマホでも快適に閲覧できる「モバイルフレンドリー」を検索順位に反映する方針を発表


グーグル、モバイル環境でも快適に閲覧できる、「モバイルフレンドリー」という基準を検索結果に反映していくことを明言。試験を行っている。


【公式】グーグル検索結果、モバイル対応を示すラベル表示を正式導入


Google、モバイル対応したサイトには Mobile-friendly と検索結果でテキストラベルを表示することを決定。正式導入。


2014年11月18日

米Google、モバイルフレンドリーサイト構築のためのドキュメント公開


Google Developers (英語)でモバイルでのエクスペリエンスを考慮したウェブサイトを構築するためのガイドが公開されている。


「Google検索結果は言論の自由のもと保障される」米裁判所が判決


米CoastNews.com が不当に検索順位を落とされたとして訴えていた訴訟で、米カリフォルニア州裁判所は、憲法修正第1条のもと、Google は自由に検索結果を表示する権利があるとの判決を出す。


米Google、宿泊施設、飲食店などのローカルカルーセル表示を中止


グーグル、宿泊施設や飲食店、エンターテイメントなどの地域情報結果を表示する時に採用してきたカルーセル UI を廃止した模様。




このページ最上部に戻る