メディアプランニングツール「Google Ad Planner」が一般公開

広告出稿先サイトの選定を支援するGoogle Ad Plannerが一般公開。


公開日時:2008年11月12日 18:06

米Googleは2008年11月12日、メディアプランニングツール「Google Ad Planner」ベータ版を一般公開した。


Google Ad Plannerは広告戦略の立案を支援する無料のツール。2008年6月25日に限定ベータ版が公開されたが、今回はGoogleアカウント所有者であれば誰もが利用可能。Google Ad Plannerはオーディエンスの性別や年齢層、年収などのデモグラフィック属性や興味・関心を軸に、ターゲットオーディエンスにリーチ可能なWebサイトを見つけることができる。抽出されたサイトはユニークビジター数やページビュー、訪問者のデモグラフィック情報も参照できる。

今回の一般公開にあわせ、新規機能も追加された。1つ目はオーディエンスの絞り込みに検索クエリやジオターゲティング機能。たとえばビデオゲームファンのオーディエンスを"video games"や"video game codes"などの検索クエリや、州や都市などの地域でオーディエンスを設定できる。

2つ目にサイト一覧の並び順。新たに「ターゲットオーディエンスに近いサイト」「メディアキャンペーンの規模を大きくする人気サイト」そしてこの両者のバランスをとった3種類の並び順を選択できる。3つ目がインタラクティブバブルチャートで、デモグラフィックやフリクエンシー、トラフィック、ユニークビジターなどからサイト比較を容易に行えるようになった。最後にオーディエンスデータの対象国の拡大で、米国に加えてフランス、ドイツ、イタリア、スペイン、英国に対応。今後も順次、Ad Planner対応国を拡大していく。

Google Ad Planner: new features, available to everyone [Inside AdWords]
http://adwords.blogspot.com/2008/11/google-ad-planner-new-features.html

Google Ad Planner navigation video


Defining an audience video (2:25)


Reviewing sites video (2:52)


Adding sites to a media plan video (1:04)


Using media plans video (1:36)


Comparing sites with the interactive bubble chart video (2:34)

Importing sites into Google AdWords video (1:26)





記事カテゴリ:Google 08
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。