Googleサイトサーチ、要求に応じて24時間内にインデックスするOn-Demand Indexing機能を追加

Googleカスタム検索エンジンと同サイトサーチに、優先的にクロール&インデックスするOn-Demand Indexing機能を追加。リクエストすると24時間以内に指定したページのインデックスをアップデート。


公開日時:2008年11月14日 03:32

米Googleは2008年11月13日、サイト内検索サービス「Googleカスタム検索」(Google Custom Search Engine, CSE)と「Googleサイトサーチ」(Google Site Search)に、サイト管理者のリクエストに応じて24時間以内にページのインデックスを完了させる「On-Demand Indexing」(オンデマンド・インデクシング)機能を追加したことを公式ブログで明らかにした。

On-Demand Indexing (オンデマンド・インデクシング)

今回のOn-Demand Indexingは新たに公開したり更新したばかりのページを迅速にサイト内検索結果に反映させるための機能。サイト管理者は任意のタイミングでGoogleにクロールを指示することができる。クロールさせたいページを指定し、カスタム検索(CSE)管理画面のインデックスタブ内にある"Index Now"ボタンを押すと、数時間以内にクロールが開始され、24時間以内にインデックスを完了する。

任意のタイミングでクロールを要求できるため、ほんの数時間前にリリースしたばかりの新商品や、緊急のニュース・お知らせのページを公開・更新した時に、On-Demand Indexingによってすぐにサイト内検索からもそれらの情報にアクセスできるようになるため、サイト内検索を利用する訪問者が抱く期待に十分に応えることができる。

なお、On-Demand Indexingはカスタム検索とサイトサーチどちらでも利用できるが、指定可能なページ上限数はアカウントによって異なる。無料のGoogleカスタム検索エンジンは上限が10、有料のGoogle Site Searchは250ページ(100ドル/年)から。また、クロール対象とするページの指定はCSE用のサイトマップで行う。


Google Site Search gets more demanding [Google Blog]
http://googleblog.blogspot.com/2008/11/google-site-search-gets-more-demanding.html

On-demand Indexing [Google Custom Search Help]
http://www.google.com/support/customsearch/bin/topic.py?topic=16811





記事カテゴリ:Google 08, サイト内検索
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。