Googleキーワードツールがモバイル検索に対応

Googleのキーワードアドバイスツール「キーワードツール」がモバイル検索にも対応。モバイル検索のワードの検索回数を調査可能に。


公開日時:2008年11月22日 00:06

Googleは2008年11月21日、同社が提供するキーワード調査ツール「キーワードツール」をモバイル対応したことを公式ブログで明らかにした。

キーワードツールは入力したキーワードの関連ごくや平均検索ボリューム、月別の検索傾向、競合する広告主のボリュームなどを調べることができる。主にアドワーズ広告主向けのキーワード調査ツール。これまでPCユーザーの検索データのみが対象だったが、本日よりモバイル検索の情報も調査できるようになった。なお、モバイル検索のデータを参照するためにはアドワーズ広告アカウント内のモバイル広告を実施する広告グループ内にある「キーワードツール」のリンクをたどってアクセスする必要がある(※ つまり、モバイル広告を運用していない広告主や、アドワーズ広告アカウントを持たないユーザーは、モバイル検索対応キーワードツールを使用することはできない、という意味)。

モバイル検索対応のキーワードツールはPC検索用同様に、指定したキーワードの検索回数などを表示する。調査対象となるクエリは、Googleモバイルとその全ての検索パートナーの合算。

キーワードツールのモバイル対応のお知らせ [Inside AdWords]
http://adwords-ja.blogspot.com/2008/11/blog-post_21.html

cf.
Google、新しい検索ワード分析ツール「Search-based Keyword Tool」ベータ版を公開





記事カテゴリ:Google 08


他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google モバイルファーストインデックスのやさしい解説 (1) 何が発表されたの?
Google、モバイルファーストインデックスを公式発表、SEO への影響は?
スマホの音声認識、米国ユーザーの70%が満足、テキスト入力が3倍速いとの調査結果も
Yahoo! 検索、検索結果右側のテキスト広告を廃止か
[訂正版] Google、モバイルファーストインデックスを導入、モバイルサイトを基準とした評価へ
Google News、事実確認できた記事に Fact check ラベルを表示
[訂正] Google、モバイルファーストインデックスへ移行する計画を発表
ペンギンアップデートはリンク発信元ページを評価する(Google、Gary Illyes氏)
Google、進化したAI 採用の「Google Assitant」を発表
Bing App、AMPサポートを開始
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。