米Google、カメラで撮影・検索できる"Google Goggles"を公開

グーグル、カメラで撮影して検索できるGoogle Goggles(グーグル・ゴーグル)を公開。画像を解析して検索結果を返す。


公開日時:2009年12月08日 10:39

米Googleは携帯端末のカメラを使った検索サービス「Google Goggles」(グーグル・ゴーグル)をGoogle Labsで公開した。Android端末(HT-03Aなど)で無料で利用可能。

Google Gogglesはカメラで撮影した写真を解析して、関連する検索結果を表示するサービス。従来は「キーワード」という文字を入力して検索する必要があったが、Google Gogglesは画像をクエリとして利用する。

Google Gogglesはランドマークや書籍、コンタクト情報、絵画、場所、ワインなど様々なものを認識・解析することができる。同社の公式ページでは、ゴールデンゲートブリッジをAndroid端末で撮影し、それを「Golden Gate Bridge」と認識して検索結果を返すシーンや、ワインのラベルを撮影してワインの詳細を調べるシーン、絵画を撮影して該当絵画の詳細情報を返すシーンが紹介されている。

試しに手元にあったビジネスカードをカメラで撮影したところ、そこに表示されている文字を認識して検索結果を正しく返すことができた。

Google Goggles
http://www.google.com/mobile/goggles/





記事カテゴリ:Google 09
他の検索・SEO 関連の記事
新刊:ネットショップSEO 2014発売されました(2014年5月)
Google「パーソナライズ検索による劇的な検索順位変動は都市伝説」と説明
Google、カナダでローカルサービス広告を提供開始
グーグルとディズニーがデジタル広告分野で提携
Googleインド、モバイル検索でカバディの試合情報を表示する機能追加
goo, 2018年検索ランキングを発表、人物の1位は「羽生結弦」など
ロシアYandex、検索アップデート「アンドロメダ」を発表
Microsoft Bing、年末商戦にあわせてショッピング検索機能を強化
米Google、検索結果にユーザーがコメントを投稿できる機能を準備
プライバシーを守る検索エンジン DuckDuckGo、検索回数3,000万/1日 突破
ペンス米副大統領、中国市場向け検索アプリ開発の中止を求める
「SEMリサーチ」トップへ戻る




免責事項:SEMリサーチは、本記事中で触れている企業、商品、サービスの全て(情報)について、有用性、適合性、正確性、安全性、最新性、真実性に関する一切の保証をしておりません。各自の判断でご利用下さい。